« カッパ | メイン | 新潟 »

2011年5月18日

カッパラジオ

かなり工作欲が増進しているのだが、本格的にやる余裕も準備もないので、だいぶ前に鴨さんがネタの福岡土産として買ってきてくれたこんなものを引っ張り出してきた。


このシリーズはハンダ付け不要。挿し込むだけなのでちょっと欲求不満かな。


しかしシャーシがダンボール箱という発想はやはり画期的だ。


組立説明書では電波のお勉強もできる。


で、完成したわけだが、実はこれから先この箱にどんな絵を描いたりして行くかが本当の勝負なのに違いない。

んで、こうなるw

カッパラジオ完成


あーでももう少しいじろうかな、とういことでアドヴァイスにしたがって脳内を光らせてみた。

すこし暗いなー。なので抵抗とっぱらった。過電流?


調子にのって並列でもういっこ。

意外とちまちま楽しいのでまだまだ続くかもしれないw

そしてなんかあれですね、当blogほとんど1年近く放置していたのですね。何ヶ月ぶりの更新でしょうか。このぶんだと次は年末ころだな。

2010年7月29日

ちんさやリターンズ!!!


tinsaya-banner-468x60.gif


「ちんさや」という、FM福岡で放送していた深夜番組がありまして、当サイトでもかつて紹介したことがあるのですが。そもそもはパーム盆地時代から大ファンだったちんさんの番組ということで聴きはじめ、そのうちご多分に漏れずサメヲタ林さやか様の魅力にもとりこになり、毎週(Podcastですが)楽しみに聴いていたのです。

が、なんともニッチな番組にスポンサーもつかず、一年であえなく打切り。それが2009年の3月でございました。しかし関係各位の執念とあきらめのわるさのタマモノで、その後もPodcast版がホソボソと配信されつづけ。同様にあきらめのわるい熱心なポンコツリスナーたちの支持を得て一部で異様な人気を保ち続けていたのですね。

そんななか、浅原プロデューサーが立ち上がった。その営業活動は下記まとめサイトでおわかりと思いますが、Twitterを駆使したものでありました。

 がんばれ、浅原P!
 やったね、浅原P!【祝!「ちんさや」復活!!】

その結果テーブルマーク様のご厚意を得てなんとちんさや復活とあいなったわけです

すごいすごい。地上波が終わってもPodcastとTwitterで続くリスナーとの交流と盛り上がり。そしてTwitterでの営業活動。こんな形で番組が復活するなんて事態が、これまで例としてあったでしょうか。なんて電脳系。すばらしいです。ついでに言えば新番組では収録をUstreamで中継。これまた画期的。

もちろんワタシはどこまでもついて行きますけれど、みなさまもどうか是非。あ、最初の収録は明日7/30金21:00〜ですってよ。

tinsaya-banner-200x200.gif

2009年12月27日

お買い得、だったの?

ちょっと前にこんなのを買いました。

えーよくある手回し充電式のラジオです。じつは以前持っていたヤツをこわしてしまいまして。充電用のアームを折ってしまいました。意外と力がかかりますのでねぇ。気に入っていましたのにね、こんなやつでしたが

で、なんか良いのがないかとそれとなく物色していたのです。で、こいつをみつけた。デザインもなかなかいいですしね。アームの回転もスムースだ。折っちまった直後だけにこれ大事です。

そしてなんといっても安かった。新潟のビックカメラで740円だったのです。

やや。ネットでみてみるとどこも3000円台くらいで売ってますな。あれー。いいのかな。値付け間違ってませんか。たしかに740円でしたよ。

てまわし充電ラジオ
これですよ。同じものですよねえ。

超強電界の我が家でもきちんと各局分離しますので、基本性能はしっかりしてます。つーことはそうそういい加減な安物チップを使ってるわけでもないと。んー。ますますなんで740円なのかわからんです。

ひょっとして、そうとうのお買い得だったのかもしれません。三田九郎助さんの贈り物?(なんだよそりゃ)

2008年10月24日

USBラジオいろいろ

先日量販店をうろついていて気がつきましたが、うかうかしているうちにUSBラジオがいろいろと出ていますね。以前こんな記事を書いた頃はあまり選択肢がなかったモノでしたが…

まずひとつはこれですね。

これはどうやらつい最近(といっても9月)発売になったらしい。メーカーサイトはこちらですね。

これのおもしろいところは、吸盤で窓なんかにはりつけることが出来るらしいとこですね。なかなか。

そしてもうひとつはこれ。

Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー LRT-FMAM100U
ロジテック (2008-06-17)
売り上げランキング: 927

こちらは6月に出たのですね。ちょっと厳しいレビューも多いみたい。メーカーサイトはこちら。そういえばあえてパッケージに「ラヂオ」と書くのは、個人的にどうもいただけませんが。

いずれにしろ自分でまだ入手していないのでなんとも言いようがないのですが、ここに来てこういうのが増えて来たのは、ラジオ好きとして喜ばしいことです。Win環境での選択肢が増えたというのも結構ですね。

まあワタシはRadioSharkがあるので…

2008年7月 4日

デスク廻り大公開

なんか突然ですがこきたないワタシのデスク廻りを大公開します。こんなところで仕事はできんだろうと思われるでしょうが、ご安心ください。このデスクで仕事はしませんで、完全な趣味の空間です。

デスク廻り

えー、写真を大きくしていただくと下記解説と対応する数字が読めると思います。そしてリンク先は当サイト内の関連記事であります。

1.安モノのダイナミックマイクこれでカッパくんが生み出されるわけですが…そろそろまた浮上させたいですねえ。

2.ハードオフでジャンク品を買ってきたカセットデッキ。ソニーのTC-K222ESJ。

3.大昔に買ったCDプレーヤー。山水のCD-α317EX

4.キットで作った6球スーパーラジオ

5.先日買った格安アナログプレーヤー。デノンのDP-29F

6.実家から引き上げてきたLPレコードたち。ここでみえているのはパリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団の1961年の来日時の録音とか、モーリス自動車の金管バンドとか、特殊な世界では往年の名盤

7.学研大人の科学の真空管ラジオVer.2。Ver.1はよく見ると机の下に…

8.スピーカー(見りゃわかる)。ユニットはTangbandの8cmフルレンジW3-593SD。エンクロージャはダイトーボイスSV-101というバスレフ型のモノ

9.エレキットの真空管アンプTU-870。ここからアナログ復活が始まった。

10.おなじくエレキットの真空管CDプレーヤーTU-884CD

11.よくわからんかもしれませんがこのスタンドの奥にUSBオーディオインターフェイスのEDIROL社UA-3FXが。これぞカッパ君生成の秘密兵器(笑)

12.言わずと知れたMacBook。近年は趣味はMacで、仕事はWinでというカンジになってます

13.半田ごて。さすがに半田付けをするときには机の上はもっと片付けます(汗) その奥にある赤いのは大人の科学のテルミン

14.実はこの黄色いのはクーラーボックス型ラジオ

15.この箱のなかにはキーボード(音楽のね)が入っているのだけど、大きすぎるので引っ越し以来出していない

16.ワタシが小学校に入学以来だからそろそろ40年モノの机。数度の引っ越しで引き出しに貼ったガムテープがこびりついたり汚いことおびただしいですが、すばらしく頑丈でまだまだ現役。引き出しの中身は恐ろしいことになっている(中学の頃からのモノが詰まっている)

以上、実はアナログプレーヤーが乗っているサイドデスクを展示品処分で格安で買ってきましてね、置いてみたと。そこで記念に撮ってみたのですが。

まあ、よくもこうオモチャを買い集めたモノだなと。そしていいかげんかたづけろよ、という自戒にもなりましたです

2008年6月 3日

久々に短波にはまる2

多忙のストレスと、思いがけない出会いからふと手に入れてしまったICF-SW7600GR。というのが昨晩書いたハナシ。それからというもの久々に短波を聞く日々です。

ここ数日の所では、寝る前の時間たとえばこんなモノが附属ロッドアンテナだけで聞けています。S(信号強度)は、SW7600GRにはSメータが付いていないので、いわゆる耳Sです。ちなみに5段階。

5/31 1726UTC(6/1 0226JST) 11565kHz
Voice of America クウェート送信 ダーリ語 5+

5/31 1745UTC(6/1 0245JST) 11715kHz
Vatican Radio イタリアSanta Maria di Galeria送信 ラトビア語 5

5/31 1748UTC(6/1 0248JST) 11720kHz
Radio Pilipinas フィリピンTinang送信 タガログ語 5

6/1 1658UTC(6/2 0158JST) 7150kHz
Voice of Turkey トルコEmirler送信 トルコ語 4

6/1 1707UTC(6/2 0207JST) 7240kHz
Radio Riyadh? サウジアラビアRiyadh送信 ペルシア語 5

いやあとりたてて外部アンテナをつけていないのですから、これはなかなかだと。

そうなってくるといろいろと欲が。久しく埃をかぶっていたIC-R75もいじりはじめましたよ(多忙はどうした)

そんななか、このあいだの土曜日は用事で日帰り上京。夕方近くアキバを歩いていたんですが、ふと気がつくとIC-R75用のDSPユニットなんてのを買ってしまっていました。

これは受信音声をデジタル処理するユニットで、ノイズリダクション等が強力と聞いていたのです。我が家は無駄に電子機器が多いこともありノイズの巣。そんななかでこいつを取り付けてみますと、おお、そこそこクリアになるではないですか。

基本的に衝動買いモードになっていますので、恐ろしいこと限りない。や、実はアキバの某ショップでは、DPSユニット買う前に屋外用のアンテナD303なんてのをじーっとみつめていたのですが…

やあ、あぶないあぶない。このまま放っておくと屋根に登りますよこいつは。これではいつまでたっても仕事の目処も立たないじゃないですか。それじゃあいつまでもストレス物欲がおさまらないで、モノを買い続けちゃうじゃないですか。

あ、いいのかそれで(よくない)

2008年6月 2日

久々に短波にはまる

えーご無沙汰でございますね。

まったくもってこのところ仕事だなんだと気が休まらず。ちょっとペースを乱しているというか、ペースをつかみかねているというか。そんな日々です。ストレスがたまります。

前のエントリで書いた真空管ラジオのリストアはどうなったかというと、パーツ買い出しまでほぼ終えたところで、まとまった時間がとりづらくなって中断しています。これもストレスっちゃストレスの種。

で、そんなときには物欲にはしりがち。といっても買ったはいいがいじる時間がないというような品では悪循環です(上記のリストア用パーツとかね)。こんなときはとりあえず手軽にいじれるモノが良い。ラジオなんか最適です

しかしまあラジオはふんだんにある。そうだねーどうしたもんかねー、と思いながら近所のハードオフなどをふらふら見回っていますとね。なんとこんなものに遭遇
SW7600GR
ソニーのポータブル・オールバンド・レシーバーICF-SW7600GRでございますねっ。

ハードオフなので当然中古ですが18900円。新品は定価税込み42000 円だけど、まあアキバなどでは実勢30000円台なんぞで売っているらしい。この中古は付属品すべて欠品だけれど、まあ別に電源アダプタとか簡易アンテナなんぞはなくても構わないし、ということで即落ちてしまいました。あとでネットで調べたら、米国版逆輸入とかを20000円位で売っているところもあったのだけれど(ちょっとショック)

しかしこれも縁。だいたいハードオフでこんなものにお目にかかるということ自体まったくまれな出来事ですから、これはワタシに出会うべくして出会ったのだろうて。

ポータブルのこの手のやつでは愛好者3号(DE1103)というのを既に持っているのだけれど、このソニーのヤツは同期検波が強力らしくて、いちどは手にしてみたかったのでありました。

じっさい受信してみるとじっさい強力。付属ロッドアンテナだけでなかなか聴けます。我が家にはIC-R75なんて本格的なのもあるにはあるのですが、寝る前に枕元に持ち込めるという点でポータブルは良いのです。

それからというもの、じつに久々に短波にはまっています。まあちょっと時間のあいたときとか、寝る前とかだけですが。

で、じわりじわりと物欲の連鎖も。そんな様子はまた次のエントリで。どうなるんだ仕事はっ。

2008年5月 4日

真空管ラジオのリストア

GWと言ってもまったく暦通りですし、この機会に進めておきたい仕事などもあったりして、まったく遊んでいる場合じゃないのですが、ちょっとぐらいは良いだろう、ということで。

実に2004年の12月に入手して、そのままほったらかしにしていた真空管ラジオに手を入れてみることに。ちなみにその入手したときの様子は当サイトのこのへんに。

シャーシ上面
ケースからシャーシを取り出します。このタイプはシャーシ・スピーカーそしてマジックアイのねじをはずすとすっかりシャーシが取り出せて楽。ダイヤル指針などをはずす必要もなく、ごっそり取れます。メンテナンスがしやすいようになっているのでしょうね。


シャーシ裏面
裏をひっくりかえして配線や部品の様子などを見ますが…おおっ。

コンデンサ1
たとえばこれ。出力トランス一次側に並列に入っているコンデンサですが、見事に破裂してますね。黒いのはオイルのシミで、焦げたわけではないようでありますけれど。

コンデンサ2
そしてこいつ。電源トランスの一次側に入っているコンデンサですが、キャップが外れております。どうするとこうなるのでしょう。これこそまさに破裂したのでしょうかねえ。

とにかく、売っている時には「動作はしたがジャンク扱い」みたいに書いてあったわけですけれど、動作したかどうかあやしいモノです。ま、安く買ったから良いのですけれどね。そしてこういう古いラジオは買ってすぐ通電してはいけないというのが、よくわかろうというものです。

これはあれだ。コンデンサは全部取り替えた方が無難。ブロックコンデンサも配線を切って、かわりにチュープラ型のケミコンを隙間に配置しましょうか。抵抗はどうするかなー。ということで回路を追いながら計画を立てまして。

さて昨日。ワタシの知る限り新潟市唯一の電子パーツショップ、キョーワへ。ここの品揃えは店舗面積の割には素晴らしいのですが、しかし必要なCR類のすべては揃わず。ま、連休最終盤に東京に行く予定があるので、秋葉原で何とかしましょう。

ということで、ほんとに遅々とした作業ですが、いじりはじめております。いや楽しい楽しい。

2008年4月 6日

ちんさや、Podcast配信

前回の記事で興奮気味にご紹介したFM福岡の番組「ちんさや」。あっという間にblogも出来、Podcast配信も始まりました。

ちんさや ?電脳系FMラジオ

いやあ、聞きましたよ。ちんさんもさやかさんも、最初ちょっと探り合いかな、と思いましたが、そのうち調子が出てきましたねえ。これからがたいへんに楽しみ。期待して聞かせていただきます。

ということで取り急ぎ。

【追記】あのtakkyunさんが、mixiにコミュも作ってくださいましたよ。mixiアカウントのある方は是非のぞいてみて。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3232639

2008年3月31日

エイプリル・フールにはまだ早い

土曜日に飛び込んできたビッグニュースであります。

PodcastのBonchicastや、ネットラジオのAirBonchiでおなじみ、ワタシの敬愛してやまないちんさんが、なんとFM福岡の番組にレギュラーのパーソナリティーとして出演するということです。

すばらしい。すばらしすぎます。ちんさんの話術はそれはもう素人の域を超えていますし、テキストサイトであるパーム盆地時代から、そのセンスの良さ、徹底したエンタテイナーとしての姿勢には、もう脱帽しまくりで帽子がいくつあっても足りないくらいでしたから(なに言ってる)、やっとこの日が来たか、という感も。

ネットラジオやらPodcastやらで、こつこつやってきた人材が認められてメジャーデビューって流れとしても、画期的なのでしょうか。すばらしいすばらしい。何度言っても言い足りないくらいスバラシイ。

その番組は『ちんさや~電脳系FMラジオ~』。FM福岡で毎週金曜深夜(実質土曜早朝)AM3:00~5:00というすごい時間帯に放送されます。

ちんさやの「ちん」はもちろんちんさんのこと、「さや」はお相手のタレント、林さやかさんです。確かに「くどちん」みたいなものですね(©ゆーまさん)。その林さやかさんのblogにはこんな紹介が!

その名も『ちんさや~電脳系FMラジオ~』
毎週金曜日の深夜3:00~5:00
デス!!


内容は聞いてのお楽しみ!
…とはいえ、何も教えないのも不親切というもの。
…そうねえ…
お酒に例えると『バーボン』食べ物に例えると『スルメ』サメに例えると『メキシコネコザメ』みたいな番組!!!

スルメ…というのがちんさんらしくてすばらしいではありませんか。ちんのス…(やめとこう)

この話以前からいろいろ伏線のようなモノもあって。それにワタシ実は先月福岡でちんさんに会いましてね、ラジオやるんだ、って話も聞いていた(炊き餃子、おいしゅうございました、てここで今更書くなって話ですか)。でもそのときは確かスタッフって話だったような、それがその後どんどんと話は進んで出演まですることに。という流れらしいです。

その炊き餃子のとき(なんだ炊き餃子の時って)は「まだ公にはできない」みたいな話だったのですが、土曜晩のAirBonchiでちんさん自ら公表されまして。聞きながらチャットしていた数人でうわーっとなった次第。

それにしても、ワタシホントにちんさんを心からリスペクトしているモノですから、ホントにホントにうれしいです。なんか自分まで興奮しているのです。

FM福岡は番組のPodcast配信も積極的なようですから、是非これも配信を期待したいところです。配信する予定っつー話だった気もするしそれは決まってないっつー話だったかもしれないし、その辺あやふやですまんですが。しかし是非聞きたい。聞かせていただきたいっ。

しかしあれです。時期が時期だけに壮大なエイプリルフールネタか、とも思いましたが、まだ数日早くてほっと安心。なのです。

これはあれだな。もしPodcast配信されるとしても、FMラジオから流れるちんさんの声を是非聞きたい。福岡行ってみんなでラジオ聞きながらスルメをしゃぶって酒でも飲むツアーかなんか、是非ともやりたいですねえ。

とにかく。おめでとうございました。

Old Topics
2007年11月15日 17:16 冬到来
2007年9月19日 01:55 無線鮫(黒)
2007年6月 6日 02:08 Podcast Summit #3【追記あり】
2007年5月27日 23:55 6/2は銀座へGO
2007年2月16日 01:10 新番組に期待
2007年2月 3日 23:28 昭和の香り続報
2007年2月 3日 03:21 昭和の香り
2007年1月24日 01:38 証拠物件
2006年11月22日 01:42 昭和荘
2006年8月25日 00:45 びっくりした
2006年8月 3日 16:16 新潟弁Podcast
2006年6月 4日 23:06 Eスポなのだった
2006年5月20日 00:36 ネットラジオを聞くなら!
2006年4月30日 02:45 Radio Japanはイイ感じ
2006年4月19日 01:17 Special English
2006年3月29日 02:16 真空管ラジオをつくる
2006年3月27日 22:04 大人の科学・真空管ラジオ
2006年3月25日 00:51 PSE法の何が問題なのか
2006年2月25日 22:35 電子ノスタルジカ3
2006年2月22日 01:08 電子ノスタルジカ2
2006年2月21日 03:06 電子ノスタルジカ1
2006年2月10日 14:35 外国人向け放送
2006年2月10日 03:06 続・深夜の中波帯
2006年2月 8日 00:09 深夜の中波帯
2006年2月 7日 00:06 こんどは真空管
2006年2月 5日 02:18 亡霊の復活
2006年2月 2日 00:38 SONYでじたばたする
2006年1月20日 00:09 963kHz
2006年1月19日 21:51 783kHz
2006年1月19日 20:51 729kHz
2006年1月19日 03:11 693kHz
2006年1月16日 02:22 ご無沙汰しました
2006年1月 6日 02:38 真空管ラジオその後
2005年12月25日 00:36 真空管ラジオ完成
2005年12月11日 00:20 ひさびさの
2005年11月28日 01:58 SD-Radio2
2005年11月10日 23:23 軽物欲
2005年11月 9日 18:34 SDラジオ2だっ
2005年11月 8日 23:48 秋の夜長に
2005年8月14日 00:47 ご無沙汰しました
2005年8月 3日 01:21 いろいろな言語を聞く6
2005年7月29日 02:24 小ネタ集
2005年7月28日 23:46 ラジパ
2005年7月27日 01:20 今宵もまた
2005年7月26日 02:19 懲りずにラジオ
2005年7月25日 16:24 本場で話題?
2005年7月24日 03:27 次はマレーシア
2005年7月24日 02:29 ウイグルの音
2005年6月29日 03:34 趣向を変えて
2005年6月28日 01:18 これはイランかな?
2005年6月24日 21:55 このくらいの時間の49mb
2005年6月24日 02:57 今宵はトルコ
2005年6月21日 01:20 R.Jordan
2005年6月19日 23:02 今度はモンゴル
2005年6月19日 03:53 今宵はアラブ
2005年6月18日 00:05 ノイズ源
2005年6月13日 03:37 210円の短波ラジオ2
2005年6月12日 01:24 210円の短波ラジオ
2005年6月 5日 02:37 いろいろな言語を聞く5
2005年6月 4日 00:58 いろいろな言語を聞く4
2005年6月 3日 01:22 AR8600MK2
2005年6月 2日 00:31 受信機大尽
2005年5月27日 23:14 ラジオはロケーション
2005年5月16日 04:16 ラジオとPalm
2005年5月12日 03:54 ループアンテナ
2005年5月 9日 02:41 ラジオ用語
2005年5月 7日 04:51 格安ラジオ大爆発
2005年5月 5日 03:17 アフリカからの電波?
2005年5月 2日 21:44 名古屋満喫 その1大須編
2005年4月30日 00:20 100円ラジオ
2005年4月28日 21:07 いろいろな言語を聞く3
2005年4月28日 02:12 いろいろな言語を聞く2
2005年4月19日 02:50 いろいろな言語を聞く
2005年4月15日 02:51 短波のDBもPalmで
2005年4月13日 02:43 やはりアンテナ
2005年4月12日 01:47 大人のラジオ
2005年4月11日 03:04 春だから散財?
2005年3月31日 04:36 格安短波ラジオの実力
2005年3月27日 01:54 格安短波ラジオ
2005年3月22日 03:38 バチカン放送を聞く
2005年2月28日 22:46 DE1103で一瞬おおいに焦る
2005年2月22日 02:38 最近のラジオ
2005年2月 4日 00:13 ラジオのラジオ
2005年1月23日 03:00 中国製ラジオその後
2005年1月22日 02:41 ラジオの日々
2005年1月21日 23:28 iPodと真空管
2005年1月 4日 16:48 カーラジオで遠距離受信
2004年12月27日 03:41 今日のラジオ
2004年12月26日 03:26 中国製ラジオ
2004年12月25日 03:58 キット制作中2
2004年12月24日 01:07 キット制作中
2004年12月22日 02:24 回路図エディタ
2004年12月16日 22:54 またまた真空管
2004年12月 5日 01:12 真空管ラジオ
2004年9月30日 13:28 無線鮫
2004年8月30日 02:10 Pen Radio
2004年8月11日 00:07 SDカードFMラジオ
2004年5月25日 01:03 高周波も奥が深いらしい
2004年5月24日 02:27 深夜の中波帯AM局
2004年5月18日 01:54 秋葉原リベンジ
2004年5月15日 02:42 IC-PCR100をいじる
2004年5月14日 00:53 ラヂヲ続々
2004年5月12日 17:47 IC-PCR100