« 例の件 | メイン | カッピークリスマス »

2009年11月 6日

おとしより

えーとこうなんというかちょっとせつなくてちょっとこころあたたまる、イイ話っつーのがあったわけですな。こんな感じで。

ある米国人女性は結婚式の6日前になって、相手の男性に逃げられ悲しみのどん底に。結婚パーティーをキャンセルしようにも代金を取られると分かった女性は、目に入った老人ホームを見てアイデアがひらめいた。

このニュースmixiにも拾われていましてね。トップページの見出しは捨てられた花嫁 お年寄り招待てのでした。

この見出しをみたオイラはこう考えた。「ふむふむオペラの上演か。お年寄りをオペラに招待するのか。…でもどこの話だ。なんでわざわざお年寄りをスメタナのオペラに?

しかし内容は上記リンク先のとおり。あ、しまった。だいたいスメタナのオペラは売られた花嫁だし。

さいきんあれねー。こういう間抜けな勘違いがちょいちょいあるわー。そりゃオイラがお年寄りだからさ。うふふ〜ん。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/894

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)