« MTちょっと改善? | メイン | サーバー移転関係あれこれ »

2008年6月21日

サーバーとMTの移転あれこれ

ひとつ前のエントリで負荷軽減のための処置に触れましたが、その後とりあえずは無駄な呼び出しはなくなりました。しかしまだまだ負荷は高いと。

cgiの呼び出しもとりあえずは改善したい。そのためにはまずMT4iかな、と思いまして。最新の3.0xは負荷軽減策も施してあるそうですし。

ところがその新バージョンはEncodeモジュール必須。そしてそのためPerl5.8系必須なのでした。ワタシが使っているxreaのレンタルサーバーはもうかれこれ5年近く使い続けているので、Perlは5.6系。複数アカウントでひとつのマシンを使っていますし、他への影響もあるのでサーバーマシンのPerlバージョンアップ要望には対応できないそうです。うーむ。

ならばあれか。xrea内で新しいサーバーに移転すれば。新規費用もなくて済むし。ここはひとつ心機一転そうしようそうしよう。

と。作業はじめたのが運の尽き。どっぷりはまりました。

MTも4.1などでは簡単な移行ツールが用意されているようですが、ワタシの使っている3.3ではアーカイブとデータベースをそれぞれ移行させなくてはいけません。これがまず大変。とくにMySQLのデータベースをダンプして新サーバーにアップするのですが、文字化けの嵐でございますよ。いろいろ試みても全くダメ。どうやら文字コードの関係らしいのですが。

で、苦闘二晩。やっとそれらしい情報にたどり着きまして。

XREAでMTを!:MySQL5以降のサーバーで文字化けする

これだっ。これですよ。旧サーバーのMySQLは 3.23.58で、新サーバーのMySQLは5.1.22-rc。そして当blogの文字コードはUTF-8。まさにこれじゃないですか。で、あっけなく解決。長い道のりでした。上記サイトの管理人さんには感謝感謝。

わすれずにおきましょう。mt-config.cgiにSQLSetNames 1を追記だ。これは大事。

で、なんとか再構築までたどり着けました。実はもうひとつ、なぜか和風日付表示プラグインがうまく動かなくなってしまったのですが(これもサーバー環境のせい?)、これはとりあえず日付表示をデフォルトに戻して。

まだまだ不具合は出るかも知れないのですが、当面少し様子を見ましょう。いまのところ新サーバーはえらく快適・MT4iもバージョンアップ出来ましたし。負荷も減ると良いのですがね。このところ再構築やらPHPMyAdminいじりやらで負荷はかけまくっていましたから、明日以降の数字に期待。ですかね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/854

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)