« これは欲しいなあ… | メイン | 出費が続く »

2008年6月 7日

iPodTouch/iPhoneでPalm

当blogは「越後とPalm」を銘打っているのに、最近全然Palmに触れていなかったのです。カッパとかばかりで。

これではいけない。と思っていた矢先にこんなニュースを知りまして。

Windows Mobile 向け Palm OS エミュレーターで知られる StyleTap社(Toronto, Canada)が、iPhone・iPod touchプラットフォームで動作する Palm OS エミュレーターを7月上旬にリリースする、と発表しました。

開発中、という情報は既にありましたが、正式にリリースされることが決定したとか。うおおお。これはあれじゃないですか。すばらしいいい。iPhone日本版発売ニュースより燃えましたぜおいら。

日本語化は…どうなんでしょうね。ワクワク

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/850

コメント

■日本でも発売予定、3G版iPhoneの新機能が明らかに-このニュースを見て新しいコンセプトを思いついた?

こんにちは。私も、iphoneのことをブログに書きましたが、最後の結論は、小型のモバイルパソコンが良いとのものになりました。携帯電話や、PDAにさまざまな機能をつけてどうたら、こうたらするよりも、パソコンを小さくして、気楽に持ち運べるよにすれば、大概のことはできるようなるので、わざわざiphoneやスマートフォーンを開発する必要もないような気がします。それに、小さなパソコンなら、キーボードやディスプレイと接続すれば、普通のパソコンのようにも使えます。それに、価格も最近発売されたヒューレット・パッカードのビスタ搭載のフルスペックで、5万円台です。私は、そう思うのですが、いかがなもんでしょうか?詳細は私のブログをご覧になってください。

yutakarlsonさん、どうもです。
モバイル・デバイスに求めるものはヒトそれぞれですから、それもありでしょう。小型PCの進化は目覚ましいですしね。
ただワタシは何でもできることと快適なこととは違うという考えです。
それよりなによりPalmOSが好きなだけなんですけどね(笑)

わちき的には、Palm Z22日本語版を9800円で売ってもらいたいと思う今日この頃です (^_^;

外出先でひらめいた思いつきや、
気の利いた語句をぱぱっとメモするためにPalmを愛用しているんですが、
電源オンで、即時サクっと書き込める端末が
今もってPalm以外存在しないことが残念でなりません。(^O^)

けーざいさん、はじめまして(ですよね?)
Z22日本語版がその価格で出たら最強ですね。慣れの部分も大きいのかもしれないのですが、ワタシもちょっと書き留めるにはPalmが一番なんですよね。Willcom 03なんかも使ってはいるのですが。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)