« あけまして物欲 | メイン | 月刊物欲 »

2008年1月31日

寒すぎるのも…

わ。そろそろ1月も終わるではないですかっ。うっかりしていました。こちらの更新がまるで止まっているではないですか。申し訳なし。

それはそうと最近寒いですねー。正月明け頃までは「暖冬だなー」なんて言っていたのですが、そうですねえちょうどこのblogの更新をしていない頃からぐっと寒くなり。新潟市内も何度かまっ白になりました。

そんな寒い日々には珍しいことが起こるもので。ちょっと前に二度ほど、自作Win機が突然落ちるという現象が続きまして。再起動させるとそのうち安定してくるのですが、なにやら恐ろしい。

このWin機は結構古いマザーボードを使っていますので、とうとういかれたかと。そういえば最後の延命を図るために夏頃にCPUを換装しましてね。それまではCeleronD 2.8GHz。これを今更ですけどSocket478のPentium4という大時代のものを買ってきまして。3.4GHz。うーんあれから半年か。

と、ここではたと気がついた。このとき巨大なヒートシンクと静音ファンのクーラーもつけましてね。なかなか快適だったのですが。もしやこのファンの回転数が低すぎて、何か安全回路が働いてしまうのではあるまいか。どうもよくわからないがそんな感じだ。

だいたい落ちた時の条件を思い出してみると、部屋が冷え切っていた時だ。たぶん5℃以下とか。そしてあとで安定してくるのは室温が上がって、そこそこファンも回転するからなのではっ。

その後はPCをONにする前に部屋の暖房をかけるようにしていますが、それ以来落ちないのですな。や、これは本当にそうかもしれません。熱暴走というのはよくありますが、寒すぎるのもアレですな。

ま、ひょっとしたらまったく違う原因かもしれないので、そろそろ重要なデータは移しておく方がよいのかもしれません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/837

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)