« クリスマスプレゼント | メイン | 寒すぎるのも… »

2008年1月 9日

あけまして物欲

みなさま、あけましておめでとうございます。今年も「こしぱ」をどうぞよしなに。

さて、ワタシここでもちょこちょこ書いていますが実家は東京でして。この年末年始も東京に帰省という珍しいことをしてまいりました。都合で1/2までしか居られなかったのですが、そのなかできっちり秋葉原にもまわってまいりましたよ。

昨年後半はちっと物欲のタガが緩みかけてきていましたので、ここはひとつ慎重に。結果こんなものをひとつ買ってきただけで。

ポップフィルタ

ええと、手前の丸いヤツ。ポップフィルタという、破裂音を抑えるグッズですね。まあたいしたPodcastを配信しているわけでもないのですが、カタチからはいるのが癖で

さてそんな感じで自制しながらショップを一通りまわっていたのですが、一番ぐっときたのはエレキットの復活真空管CDプレイヤ、TU-884CDでございました。双三極管12AU7をバッファアンプに使っているモノ。真空管ですよおとうさん。いやいやいけない。とぐっとおさえて帰ってきたのですが。

帰宅してからもつのる物欲。なんたって限定2000台だそうじゃありませんか。同様のキットは何度か売り出されたもののそのうちに売り切れとなり、悔しい思いをしてきていたのでした。そして今回のは最終バージョンだという話。これはとにかく手に入れておきたいではありませんか。

そんなこんなで悶々としていたら、いつのまにかネット通販でポチっと。こんなことならアキバで買っとけば送料分は浮いたのに…(見た範囲ではかなり安かったアキバの某ショップに注文したわけです)

さて、それが届いたのが日曜日。この日は用事があって組む時間がとれませんで。で、今度時間が取れるのはいつだろう、と思っているうちに我慢できなくなりまして。月曜の晩に半田ごてを引っ張りだしてしまいました。いやあもうなんというか。

TU-884CD

で、完成したと。深夜3:00です。ここのところ60Wの半田ごてばかり使っていたのですが、ちょっと細かいところもあるし久々に30Wのヤツを使いましたら、半田のとける感覚がつかめなくてですね、ちょっと手間取りました。しかし楽しかった。

くみ上げて最初にCDを入れたらCDを認識しなくて、すわ失敗かと一瞬焦ったのですが、なんのことはない、単に運搬時にレーザー部分を保護するCDユニット内の紙カバーを外していなかっただけという、大笑いの1幕も。

さてさて、早速聞いてみますと確かに音は柔らかいのですけれど、単に音の輪郭がぼやけているだけと思えなくもない(おいおい)。まあモノが真空管ですからちょっとエージングも必要なのでしょうか。いや、それよりなにより、メインアンプとスピーカーがこんなレベルですからね。これで音をどうこう言うのもどうかしているのかもしれませぬ。ともあれゆうべの今日ですので、もう少し聞き込んでみないとなんとも言えませんね。

さてこのCDプレーヤで気がついたことを何点か。

  • 真空管がほんのりオレンジに光るのですが、これは実はLEDで光らせていたのでした。12AU7はヒーターがそれほど光らないからというのもあり、雰囲気作りに一役買ってます。電源投入ですぐ光るからヒーターの明かりでないことはバレバレなのですが、まあそんな細かいことは言わないということで。

  • CDユニットが振動時音飛び防止用のASP機能つきのもので、これはマニュアルにも書いてありますが、ASPがONになっていると高音が歪みます。手動でOFFにすれば良いのですが、電源投入時には自動でONになる仕様なので、いちいちOFFにしていかないといけないのですね。たいした手間ではないのですが、この部分は以前のバージョンでも改善してほしい点としてあがっていたよう。ただどうしてもこの価格で供給するにはこのCDユニットでないといけなかったようですね。しかたない。

  • これはアキバで実機を見たときにすでに確認できたのですが、どうもWeb等の小さな写真では正面パネルにスイッチだけが並んでいてなんの表示もないように見えたのです。これ、どうやって操作するのか、勘で何番目がSTOPとか覚えるのか、などとアホなことも考えたのですが。実際はちゃんと何のボタンであるかの表示はパネルにプリントされていましてひと安心です(笑)

てなところでしょうか。これが今年の初物欲。なかなか楽しめておりますよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/836

コメント

すろ~り~です。
むむむ!TU-884CDですね。
しかも、その横には自作スピーカーが

随分前に自作されたスピーカーの
ままですか?
TU-870も元気そうで…
私のTU-870は、2代目の球になって
おります。とは言っても実際は、
デジアンの出番の方が多い今日
この頃です。

すろ~り~さん、お久しぶりです。

そうですそうです。お恥ずかしながらアンプもスピーカーもその後変化なしです。球も変えてみたいのですけれどねえ。

これを機に少しいじってみるのも良いかも。金と暇があればですが(泣)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)