« 名月 | メイン | 4周年 »

2007年10月10日

iTunesとQT

先日HDDとメモリを増設したわがMacBookですが、その後ちょっと思い立ちまして、OSをクリーンインストールいたしました。不具合が出た訳でもなかったのですが、iBook時代から移行・移行でやってきて、モノによっては構成がややこしくなっていたりするのが気持ち悪かったので。

で、サラの状態になって、バックアップしていたいろいろなデータを戻し、それなりに環境は戻りつつあるのですが、なんとiTunesで動画が再生できないという不具合に遭遇。ライブラリがおかしくなったのかな、と思ってライブラリから動画を削除して再登録しようとすると、今度はどうやっても(ドラッグアンドドロップしても、「ファイル→ライブラリに追加」で指定しても)ライブラリに登録すらできない始末。うーむ。

うなりながらいろいろやってみるものの事態は好転せず。ところがふとしたことから原因に思い至ったのです。というのもOSクリーンインストールしたあとで、ソフトウェアアップデートをかけたわけですが、時間がなくて中断していたのでした。

このせいで、iTunesは最新バージョンになったのに、QuickTimeは古いバージョンのままという状態に。これだよこれだよと思って残りのアップデートをしたところ、無事解決いたしました。ええ、iTunesとQTのバージョンのくみあわせが悪かったのですね

ということで皆様、アップデートは最後までやりましょう。今時分にTigerをクリーンインストールしてからアップデートをかけると、依存関係のからみでしょうけれど3セットくらいかけないとなりません(いちどアップデートすると次のアップデートがみつかる…というカタチですね)。膨大なダウンロード容量です。

え、Leopardももうじき出るというのにそんなことやるヤツはいませんか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/828

コメント

iTunesとQTって絡んでいるんですね
φ(。。めもめも

そうそう、そうなんです。でもこんな妙なことになる状況は滅多にありませんので、メモしておいてもお役に立つかどうか(苦笑)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)