« カメラ遍歴銀塩編 | メイン | Podcast Summit #3【追記あり】 »

2007年6月 1日

カメラ遍歴デジカメ編

前回に続きデジカメ編です。まずはいま手元にある歴代デジカメたちの写真でもとりますか。

歴代デジカメ

ワタシがデジカメをはじめて買ったのは結構遅くて、たしかあれは2000年。この年は約半年大阪に長期出張というか研修というかで滞在したのですが、そのときに必要がありましてね、これを機に思い切って買ったのでした。たぶんナンバのソフマップギガストアです。

買ったのはカシオのQV-3000EX。3.3メガピクセルですね。ただし仕事に必要といいながら、職場の予算が乏しかったので自腹でした(泣)。

その後新潟に戻ってから、翌年度の予算でこんどはキヤノンのPowerShot S20を購入。これも3.3メガピクセルですね。こちらを仕事用とし、カシオはプライベートの自分専用機となりました。ちなみにS20はまだ現役で使ったりもしています。

この時期カシオやキヤノンを選んだのはメディアがCFだったことが大きいのです。というか、当時コストパフォーマンスが良かったマイクロドライブを使えるというのがポイントでした。ワタシの仕事では普通に数百コマ連続で撮ったりするものですから。まあ今となっては2GのCFなんてのを平気で突っ込んでいますがねえ。そういえばマイクロドライブは振動に弱く、ずいぶん泣きを見た経験が。

こうして仕事用とプライベートとを使い分けていたのですが、次第にプライベートで持ち歩くのにQV-3000はちっと億劫になって来ました。ちっこいのがほしい。ということで2003年の正月でしょうかね、ソニーのCybershot U-10を買いました。たしかU-20が出てぐっと安くなっていたのです。それにしてもちっこくなりようが極端です。

画素数はぐっと落ちますが(130万)、なんといっても胸ポケットに入れておける小ささ。単四電池使用の気軽さ。惚れました。そういえばそれ以前にスタパ斎藤氏の怒濤のレビューを見て欲しくなりまっていた拙者だったのだ(スタパ調)

これは使いましたねえ。その頃から本格的にサイトも運営し出しましたし、webにのせる程度の写真ならこれでまったく充分。今だって充分でしょう。そういえばこいつで最初に撮ったのもたぶんカッパ。

さてさて、その後2003年の秋に中古のCLIE PEG-NX73を衝動買いしますが、これがはじめてのカメラつきPDA。あまりCLIEでは写真撮りませんでしたけれど、U-10のメモステ引き抜いてCLIEに挿して大きめの液晶で見るというのが、なかなか結構でした。そういえばこの頃はまだカメラつき携帯は持っていませんで、はじめてのカメラつき携帯は2004年に買ったF900iTです。その点でも遅いですね。カメラについてはつねに流れのうしろから付いて行っているカンジですワタシ。

PDAや携帯ではその後TH55、京ぽん2、WZERO3[es]がカメラつき。[es]のカメラもなかなか良いなと思う昨今でありますが。

さてさて単体のコンデジではU-10を長らく愛用していましたが、だんだんと欲も出て来ました。なんといっても低画素。次第にPCのディスプレイも大型化したのですが、それにつれて物足りない感が増して来たというのもあるかもです(ワタシは滅多にデジカメの写真をプリントアウトしません)。そして色調などにも飽きが来はじめました。

そんなときにほぼ衝動買いしたのがキヤノンのIXY Digital L3でした。昨年の春ですね。デザインが往年のサイバーショットUシリーズを彷彿とさせてなかなか気に入ったのでした。5メガピクセル。一気に画素数も上がり、それでいてちっこい。こいつは今でも気に入っていますので、K100Dと平行してまだまだ使って行こうと思っているのです。

それにしても最初に買ったQV-3000EXの定価は88000円。おそらくそんな価格では買っていませんが、今回買ったK100Dよりは高かった筈。いやあ時代ですねえ…といってもまだ7年ですか。銀塩の30年と比べてまだ7年か…うーむ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/807

コメント

昨日はありがとうございました。
二次会では隣の席に座らせていただいて。
あの"冷や酒"にはまいりましたね。

実はずーーーと前から貴blogは拝見していましたが、これが初コメントです。m(_ _)m
またカメラのお話聞かせてください。

hanabishiさん、どうもでした。楽しかったですねえ。
そして、いやー冷や汗です。ワタシなどはむだに年を食ってホントに駆け出しですので。むしろイロイロ教えてくださいませ。
これからもよろしくです。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)