« 6/2は銀座へGO | メイン | カメラ遍歴銀塩編 »

2007年5月28日

ついにこんなものにまで手を出す

ときおり貧乏なような話題をふりまきがちな当サイト管理人ですが、ポツリポツリと順調に物欲を発散させてもいますので、「なんだ小金もってんじゃねーかよー」などと鼻白む方々もおられるのではないかと心配な昨今でございます。

決して裕福ではないのです。ないのですが。どうも毎年この5-6月という時期になると大きめの買い物をしているような気がします。昨年はMacBookでした。一昨年はIC-R75とAR8600Mk2(どっちも通信型受信機です)を2台ほぼ同時買いというあきれた所業でした。その前の年はiBookでした。その前は…

えっと。そろそろボーナス時期だからという気のゆるみもあるのでしょう。それと年度はじめから走り出して、五月病というのでもないですがそろそろちょっと息切れして来た時期に、なにかちょっとここらで気持ちを奮い立たせよう、という意味合いもあるのかもしれません。

いずれにせよ、今年もそんな時期がやってまいりました。で、今年はこれでありました

K100D

おそろしいですね。とうとうデジタル一眼に手を出してしまいましたよ。

ワタシこうしてネットを通じて友達付き合いをさせていただいている方々は、なんといってもデジもの好きな方々ばかりですから、カバンの中からいろんな訳の分からない小物を引っ張り出して来がちな方々が多い(含自分)のですけれど、飲みの席などでフツーにデジイチを取り出す方も結構おられましてね。いやあ結構好きですねみなさん、と思いつつも、「オイラはコンパクトデジカメで充分」と長年思っていたのです。そして銀塩時代から一眼レフは経験なし(厳密に言うとないでもないのだけれどそれはまた別の話)。

ところがなんでしょうね、突然猛烈に欲しくなりまして。それから色々な方々のアドバイスもいただきつつバタバタしていたのです。いやあ受信機の時もそうでしたけれど、ワタシどうもあたらしいジャンルに乗り出す時は無駄にバタバタしがち。一種の病かもしれませぬ。

最初のバタバタは機種選定。ご承知のようにここ数年各社がんばって低価格のエントリーモデルを投入し、それぞれに結構売れています。ワタシが狙うのもその線。で最初に気になったのはニコンのD40Xでした。それから店頭でさわってみたりスペック見たりmixiで友人に相談したりしながら、なんとなくキヤノンのEOS kiss Digital Xに行きかけた。まあどちらかと言えばこっちかなーと。

ところが突然に伏兵があらわれましてペンタックスのK100Dはどうだいと。んで、一夜のうちに形勢逆転翌日にはネットで注文と。あらら。相談した方の中には気が抜けられた方もおられたでしょう。

まあですねえ。手ぶれ補正やら何やらもあったのですが、実はその晩のうちにWebでみた作例の画調に惚れたのがイチバンの理由でした。まあそんなのはいくらでもどうともなると思いますし、そもそもドシロウトがぱっと見てわかるわけでもないとも思うのですが。いいのです惚れたんだから。600万画素でも良いな別にそんなでっかくプリントするわけじゃないし。

ま、それが最初のバタバタ。そして次のバタバタはショップ。最初某ネットショップで注文したのですがどうも在庫の関係でかなり待ちそう。K100Dは5月末までキャッシュパックキャンペーン中なので早く欲しいじゃないですか。そうじゃなくとも早く手にしたい。早く手にしたいなら近所の実店舗で在庫探し歩くのはどうか、とも思いましたが、都会と違って競合店舗の少なさからか、あまり安くならなそうだし(交渉次第かもしれませんけれどね)。

てなことで注文した翌日には本体と標準レンズのセットをキャンセルして、他の在庫ありそうなショップに再度注文。当初注文したショップには義理立てして(そんなんしなくてもいいとは思うが)200mmの望遠の注文のみを残すという、大ジタバタ。なんか意味なくジタバタしていますがホントに。

で、日曜日に無事入手したのでありました。はー。

しかし楽しいっ。あたらしいモノは楽しいのです。さてまずはこれですよ。

第一号写真

記念すべきデジイチ最初の写真はこれでなくてはいけません。んーどうですかね。あまりのことにくらくらしますでしょうか。

わざわざデジイチ買ってそれかよ、とおっしゃいますか。それではこれなどいかがでしょうか。

これぞ一眼

そうだよこれだよこれこれ。これぞ一眼ならではの背景のボケ。えーとちょっと前ピンですかねえ。

まあ、こんなのぱかり撮っていてもしようがないのですが楽しいのでOKとしましょう。じつは夕方には素振り(命名者ははやしさん?違うのかな?)にも出かけたのですが。

これからも精進して、デジイチの名に恥じるくだらない写真が撮れたら、当サイトでも積極的にサラして行こうかと思うとらじろうであります。

やーたのしいたのしい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/805

コメント

改めまして、K100D入手おめでとうございます。
「素振り」はなにやらその筋の人(って誰だ?)も使う用語のようです。
僕が最初にその言葉を使った頃にはそんなこと知る由もなかったので、命名者が僕でも(僕の中では)ちっともかまいません(笑)。

バシバシ撮ってくだされ?。

なんと、そうでしたか。これからもよろしくです(なにをだか)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)