« ウォーキングもどき | メイン | 衝撃の本 »

2007年4月11日

[es]いぢり

先日いまさらながらに入手したW-ZERO3[es]。それなりに日々いじっております。昨日火曜日にはVis-a-VisさんからPDairのケースが到着。下の写真で横に並んでいるPalmもそうですけれど、ここのケースは気に入っているのです。

PDairのケース


実は先週末に上京する用事があって、ついでにモバイルプラザに行ったのですが、目的のひとつはこのケースの現物を見てみることでした。しかし探し方が悪かったのかもしれませんが店頭には見当たらず、小物をいくつか買って来たのみ。で、まあ質感などはPalmのやつでわかっているし、ネットで注文した次第。Vis-a-Visさんはいつもながら対応が早く、素晴らしいです

で、すでに一週間以上いじっているのですが、以下に前回エントリ以後やったことと感想などを思いつくままにメモしておきます。

○AmazonでTranscendの2GBのminiSDを購入。週末にアキバでみたらもっと安いものが結構ありましたけれど、この程度がそこそこ安心かなと。地方にいるとこの手のものは通販が頼り。

Transcend miniSDカード 80倍速 2GB TS2GSDM80
トランセンド・ジャパン
売り上げランキング: 181


CorePlayerを購入、導入。TCPMPでも良い気がするけれど、無駄にiPod用にした動画なんかが手元にそこそこあるので。ActiveSync 起動させておいてPC上でexeファイルを…っつーアプリ導入はどうも失敗しがち。そもそもActiveSyncの挙動が不安定(たまに認識しなくなる)なのですが、これはワタシが母艦にしているPC自体の、USBまわりがそもそも不安定なためと思われます。てことで、cabファイルをつっこんでインストールしなおし。こっちの方が今のところ確実ですね。Palmとやり方は異なりますけれど、PCとシンクさせてアプリを導入すること自体はPalmで慣れていますので、そこは違和感なくできています。

○.NET Compact Framework 2.0を導入(下のアプリを使ってみたいため)。えーと上記同様にやっぱり一度失敗してcabつっこんで成功。ううむ。

○青空文庫ビューアの「青空子猫」を導入。PalmのPOOKと比べてどちらがよいのかな。慣れの部分を除くと甲乙付けられる段階ではないですね。そもそもまだまだスに近いので、そこそこ快適に動いているのです。

○miniSDに動画や音楽をぶちこんでみる。Palmではあまり動画などは再生していなかったので、これも比較はできませんが、iPod用に変換した動画などは、結構スムーズに見れるのではないでしょうか、と思いましたね。

○どうしてもなにかのきっかけに「OK」キーを押してしまってアプリを閉じてしまいがち。なんでしょう、「OK」という言葉につられて、つい「決定」すなわちreturnキーのつもりで押してしまう模様です(苦笑)。Palmユーザには違和感があることで有名な「アプリを閉じても終了されない」仕様のおかげで助かっているのは、なんともはや。

○上京にももちろん持参して新幹線内でネット接続などを試してみたのですが、走行中の新幹線でむりやり電波を捕まえる根性は京ぽん2の方がやや上かな、と感じました。まあ印象に過ぎないのであまりあてにはしないでほしいのですが。

○ワタシ普段はそれほど通話もメールのやり取りも頻繁ではないので、そんなカンジで使っている限りはバッテリの減りもそう気になりません。もちろん新幹線でネット接続したり動画見たり…なんてやっているとさすがに一日できびしくなり、その晩は飲みに飲んでうっかり充電せずに寝たので翌日かなり心配な時を過ごすハメに。モバイラーの基本が予備バッテリなのはいずれも変わりません。

ワタシはそもそもでかいので、この[es]程度では通話していても違和感がないよう。あ、ケースでくるむとまた別かもしれませんが。

○そういえばWILLCOMがつい先日mixiモバイルにやっと正式に対応してもらえたのは、ワタシが[es]を購入したご祝儀に違いない(違うよ)

○最近急速に普及して来たtwitterをワタシも試して見ているのですが、[es]からだとブラウザにOPERAを使った場合は閲覧は出来るけれど投稿が出来ません。これは携帯モードでもPCモードでもダメ。で、IEだと大丈夫でした。これはEM・ONEなんかでも同じみたいですね。

NextTrain for PPCを導入。そして、そもそもPalmのTrainTimeで使っていたデータも古くなっていたので、地元のローカル線のデータを作成。到着駅データつきのものを作りたいのだけれど、TrainConv5でどうもうまく「駅から…」のデータをコンバートしてくれないのでした。これは手作りかっ。ということでシコシコと。Moonlightさんの下記のツール群が素晴らしい手助けに。
http://mlight-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/mnt/
PalmのTrainTimeと比べてどうですかねえ。Todayに表示させておくと起動の煩わしさもないですか。DAも捨てがたいですが、これも慣れがあるのでなんとも言えませんねえ。

○というカンジでどうしてもPalmと比べてどうか、と考えてしまうのだけれど、上でも述べた通りまだスに近くサクサク動いていますし、使い込んでもいないのでそうそう結論は出ませんねえ。や、別に結論は出さなくても良いか。対決させてるわけじゃないんだから。

○しかしやっぱりそのまま通信出来る端末というのは素晴らしいですね。つくづくと実感。でもあれだ、あれこれでパケ代は既にデータ定額の上限金額まで達したでありましょうね。定額のありがたさが身にしみます。それにしてもあれだなあ、こんなカンジで使うのなら、リアルインターネットプラスにすれば料金をもっと節約できるのだなあ。2xでも十分かなあ。うーむうーむ。

○なカンジで、しばらくだらだらと続くと思われます。今日はひとまず。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/796

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)