« よんじゅうまん | メイン | はじめてのスマートフォン »

2007年4月 1日

究極のレトロPalm

Palm社では、日本でのPalmPILOT発売10周年を記念して、究極のレトロPalm、"PalmTUBE"を限定発売することになりました

PalmTUBE

電池管1K2を使用して省電力化に成功。しかも直熱管なので、ヒーターの加熱に待たされることなく、電源ONで即座にPIMアプリ等が立ち上がります。

○IBM社との協力で、真空管に最も似合う黒いV系筐体、WorkPad c3仕様を実現。レトロなオトコのレトロなアイテムに仕上がりました。

注意
真空管なので振動に弱いです。落とせば割れます。B電源として外付け電池(45V)が必要です。モバイル機器としてどうかと思いますが、それを差し引いてもあまりある魅力の逸品です。

4/1限り限定1000台の販売。真空管は中国で仕入れたデッドストックなので数に限りがあり、もはや二度と作れません。ご注文はお早めにこちらまで

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/793

コメント

あぶなく、ポチッとする所でした(笑)

わはは、こんなものをほしがるのはワタシくらいと思っていましたが(笑)

PalmTUBE 1台注文します。
オプションの冷却ファン(シロッコファンタイプ)と、モバイルで使いたいのでB電源対応のホンダ「はつはつ」もお願いします。

うはは。はつはつぶら下げてこれを持ち歩くぱむとろさんを想像してしまいます。

火傷しよーが、転んで血だらけになろーが、使いたい逸品です。
やはり、青く光る改造はデフォでしょうか‥‥
強者はナイトライダーを仕込むかもしれません。(^-^;ゞ

やっぱし、釣られてくるだろうと、おぼしきリストに
入ってるんだろうなぁ‥‥私は(笑)
実は仕事中の秋津島ですた。

徳さんは注文リストにあらかじめ入っていたような(笑)
ナイトライダー仕込んだらすごいですねえ。サブミニチュア管を5球くらい並べますか。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)