« 昭和の香り | メイン | SPAM攻撃 »

2007年2月 3日

昭和の香り続報

前回のエントリーでご紹介しましたアナクロなラジカセでありますが、パラパラと取扱説明書を見ていたらこんな記述が。

 MP3か…

MP3プレイヤーやCDプレイヤーと繋いでも良いようだよと。モノラルではありますがそれなりに出力もありスピーカーも大きいからそんな使い方もアリかと。しかしなんすかねえMP3かよ時代は昭和じゃなかったのですな。なんか裏切られた気分(そこまで言うか)。

さて、そして調べてみましたらマトモな短波つきラジカセもあると。おおおあるのか。それはコイツ。

CFM-SW11(ソニースタイルのページに飛びます)

やあビックリした。あるんですねえ。そして今や短波はソニーだ。頑張ってほしいものです。税込み1万とちょっと。実用を考えるなら絶対こっちがおすすめです。あたりまえだ。

しかしアマゾンで扱っていなかったのが残念。こんなの紹介したらアフェリエイトで小銭が稼げねーかなーとちょっと思ったので。あーせこい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/786

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)