« 証拠物件 | メイン | 残念だがいたしかたない »

2007年1月24日

盛者必衰

うむ。なんか久々に憑かれたように交信していますな(交信してたら怖いわ。更新)。まずは良い傾向でしょう。しめしめ。

さて、当初このサイトはPalm系ということでやって来たのですが、最近Palmの話題に触れないことおびただしい。ええとPalmもあれですがPDA業界まったくスマートフォンに移行していますからね。やれエスだとれおだえっくすえーとなんでしたっけ(X01HTのことでしょうか←いま調べた)、とそれはそれは花盛りであるのですが、ワタシ個人としては完全において行かれました。や、前々からうすうす気づいていましたが月々の通信料のかかるモノにはとんと手を出しにくくなるワタシです(貧乏性が板についているといえます)。

でもあれです。負け惜しみではないですが(ちょっとはある)、ここんとこPalmの使用頻度がえらく向上しているワタシなのですよ。TH55なんてあなた、何ヶ月ぶりかに毎晩のように寝床に持ち込んで、Doc読書に寝床Webにと大活躍しています。

そんなこんなですがちょっと悲哀が。

久しぶりなんで、前はそんなでもなかったと思うのですが、フォントがね。とくにあれだタイニーだとかスモールだとかちっこいのがね。読みづらいったらありゃしない。やあワタシ仕事でも趣味でも目を酷使しがちで、最近は疲れ目がヒドくてついぞお世話になったことのない目薬持ち歩きなんてのも検討しつつある昨今なのですが。そんなこと言いながら寝床でPalmいじるのもどうかと思われますが。目をいたわりましょうっちゅうことですね。

でもねえ。見えない。近くの小さい字が見えない。ああっいやだ認めたくない。単に疲れてるんだ疲れ目なんだよママン。そんな老眼なんて認めんぞおらあ。ふううっ(ため息)

ま、それは良いのだ。良いのか。良いのだとしてです。最近バッテリの減りも心なしか早い気が。これはまあ以前も経験があって、いくら暖冬だとは言っても冬ですからね。春になると解決したりするのです。しかしバッテリもねえ、へたって来ようというものです。もう何年も使っているものですからね。

そしてこんな話もあるのです。

2007.1.11現在の対応状況ということで、一覧表を見てみると…全機種がVistaに非対応ではありませんか。クリエユーザーがVista搭載バイオを購入しても、動作保証は一切無いということになりますね。

これはもはや随所で言われていることですが、CLIEはVista非対応であると。うむ。これも回避していく道はいくらかありそうではありますが、何といっても残念な感じは拭えませんね。

奢れる者も久しからず。すべては流転して行くのですなあ。肉体もキカイも。さてワタシの眼とこのCLIE。どちらがさきにつぶれるでしょうか(そこまで悲壮にまとめるかな)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/781

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)