« 10月 | メイン | 3周年 »

2006年10月13日

あきのかおり

こう平仮名で書くと、なんかこんな女優とかグラビアアイドルとかが居そうですな(笑)

で、秋の香りなのですが、秋はいろいろな香りがします。9月までは圧倒的に稲藁を焼く匂いでした。これはねえ、目が痛くなるほどでちょいと困るわけですが、田園地帯に住んでいますといろいろなことがあるです。

藁を焼くのはやめましょう、と呼びかけられてはいるのですけれど、どうしてもね。今は藁の使い途がないですから。農家の方から見れば、こんな田んぼのまわりに家なんか建てるから悪い、ということになりそう。

そんな藁焼きも最近はおさまりまして、ここのところ感じるのはあの香りです。銀杏。もう色づいていて、少し実も落ち始めているよう。これ、踏んでしまうと大変なわけですが、クサいクサいと言いながら、季節を感じさせてくれる香りでもありますね。

あー秋だ。秋だなあ。食い物がうまいなあ。運動しないとなあ(苦笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/757

コメント

銀杏で思い出すのは、小学生の頃に校長先生が校内にある銀杏の木から一生懸命銀杏を拾っていたことです。

ただで秋の味覚を味わっていたんだなぁと今になって思います。

僕も銀杏大好きです!!

ツトムさん、どうもです。
おお。なんかイイ感じの思い出ですねえ。
銀杏はワタシも好きなんですが、拾ってくるのはどうも(これじゃダメですね)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)