« 新潟弁Podcast | メイン | びっくりした »

2006年8月 4日

カッパのダンス

まったくもって「更新が滞る」なんて言ったのはどの口だ。これもひとえに多忙の中で現実逃避にいやちがう気分転換に励んでいる故と申せましょうか。

ということでなんとなくYouTubeで「Kappa」をキーワードに検索してみたのですよ。それ自体えらい特殊な行為ですが、なんか結構ずらずらーっと動画がヒットしましてね。見てみたらあなた黒人のにーさんたちが短いステッキ振り回したりして踊っている動画がいくつもあるのです。たとえばこんなの

なんだなんだこれは。米国のafrican-americanのコミュニティでは何か誤った河童の姿が伝えられているのではあるまいか、とマジで不審に思いましてね。調べてみたのですよ。結構時間がかかりましたが(多忙はどこへ行ったやら)。

まずアメリカには大学生の社交クラブみたいのがえらい数ありまして、男子学生のをフラタニティ、女子学生のをソロリティというらしいですね。ワタシはまずここからして知らなかったので道程は長かったのです。

で、そんな中に黒人学生のフラタニティの老舗、Kappa Alpha Psi (KAΨ)ってのがあると。多くの支部を持つ大勢力らしいです。そうこれがKappa。そもそもフラタニティやソロリティってのはギリシャ文字の名前を付けるのが習慣らしくて、KappaすなわちKがつくやつは他にもある筈だけれど、このKAΨは老舗だからか、どうやら単にカッパと略称しているみたい。こいつかカッパの元凶は(元凶て)

さてこのKAΨでは、どうやら(どうやら、とか、らしい、とかが多くて恐縮ですが)杖を持つのがメンバーの伝統的スタイルらしいんですが、1950年代くらいから学生たちが始めた「ステップショウ」っていうダンスのイベントで、この杖を使って踊るのが流行り始めたそうです。はじめはステップを踏みながら杖で地面を突き鳴らすのが主体だったんだけれど、そのうちくるくる回す動作も入って来てどんどん短くなって来たらしい。

と、大体こんな流れでしょうか。検索しまくってやっとみつけたこんなサイトの斜め読みで書いているので間違いもあるかもしれないですが。でもステップショウは最初フラタニティのお偉方たちは苦々しく思っていたのだけれど、今は公認されているみたいなことも書いてあってなかなか興味深いです。

つまりまさにこのステップショウの舞台や練習の動画だったんですね。ふーむ。これ河童がやったら楽しそうだ。というのはまた特殊な妄想ですかね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/743

コメント

ども、私の住んでいる岡山県でも河童踊りがあります。
県北部の津山市で8/5,6と「ごんごまつり」が開催です。こっちの方では河童のことを「ごんご」というのです。あ、昨日でした「ごんごおどり」。
ちなみに私はこの津山市の幼稚園に通いました(遠い目。

http://www.e-tsuyama.com/ichioshi.html

うわあ、これはすごすぎます。
とくにごんごのテッつぁん。すばらしすぎて泣けました。
津山恐るべし。是非に行かねばなりませんね。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)