« 衝動買い | メイン | 共和機器開店! »

2006年6月 1日

カッパの季節

6月になりましたね。我が家の周りの田んぼはGWに田植えが済み、もはや苗が青々としております。そして夜ともなればうるさいほどにカエルが鳴きます。初夏。そして水の季節。それはカッパの季節でもありますね

先日の週末はPodcast Summit #1に参加したりして書きたいこともたくさんあるのですが、ちょいと更新が滞っております。そのわりにKAPPACASTは律儀に配信しましたのは、やはりSummitでの刺激と、先日書いた機材のおかげと言えましょうか。

いや、実のところなんというかカッパのことしか書く気力が湧かない、という感じもしたりしなかったり。おおきな問題ではないかそれは。

たとえばmizuno-amiさんなどがちょっと前にこうおっしゃるわけです。

■毎日カエルカエルと、いつか、カエル系Palmサイトと呼ばれる日が来るのではないかと思ったりしますが、カッパ系のサイトさんも居られますので、むしろ光栄かと。

カッパ系のサイトさんとはよもやワタシのところではあるまいなとは思うのですが(他にどこがあるよ)、mizuno-amiさんは実際のショップとあれしたりイベントをこれしたりと、実に行動的なのですよ。現実社会の中でカエル道をつきつめていらっしゃる。ワタシはカッパカッパと騒ぎながらも実に夢見がち。なんも世間様のお役に立てる行動をしていません。

まあ現実の世界にいるカエルと空想の世界にいるカッパの、そこがおおいに違うところだと妙に納得していたりして。

そうかと思うと今度はでじさんのところでこんなのを知りましてね。

http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00043.html

うわははまいったつぼにはまりまくりだ。カッパ可愛すぎるのですがどうしましょう。でじさん同様、これは本が出たら買わねばなりませんな。

しかしあれだ。なんか昔々も「でじさんとこで知りましてね」というフレーズは何度か当サイトでも書いた記憶があるのですが、もっとなんというかpalmの話をはじめとした現実的な話題につながっていたような気がしますよ。それが今回はカッパ。ちょっと前も八つの頭をもつカッパ。申し訳ない食いつきが特殊で

これから夏に向けてさらにカッパのことしか考えられなくなるのではないかと恐れていなくもないワタシなのでした。うーん晩にでもリハビリがてら週末の話題でも書きますかねえ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/702

コメント

うおー、そうかあ。妖怪という大枠でしか認識してませんでしたが、もろカッパでしたな。さすが、目の付け所がかっぱ。

でじさん、どうもです。
目のつけどころがかっぱと言われて嬉しいのもどうかしてると…。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)