« GWのまとめ1 | メイン | GWのまとめ3 »

2006年5月 9日

GWのまとめ2

さきのエントリに引き続きGW期間中のまとめであります。

■5/4

直前に思い立って関東遠征であります。車で南下します。交通量は多いですが基本的に渋滞するラインとは反対方向ですので、快適なドライブでありました。途中魚沼近辺ではまだ桜が満開。多いところでは田んぼはまだ雪に覆われていて、新潟県も広いなあといまさらながらに。

雪山と桜

これはその道中、塩沢石打SAでの風景です。雪山を背景に咲き誇る桜。なかなかのものでしたねえ。

さて、この日は都内に車を停めたのち御徒町・上野・根津あたりをうろうろしまして。上野では不忍池のほとりでたまたまやっていた骨董市でこんなものをゲット。

カッパの根付

日本のフィギュア文化の原点「根付」であります。いやぁこれは奥が深いと言うことは聞いておりますので、これに手を出すのはドキドキものなんですけれど、カッパとカエルの相撲などというこんなすばらしい造形を見せられてしまってはねえ。買わずにいられないではないですか。大満足。じつはさすがに連休ということで駐車にちと苦労したのですけれど、そんな疲労も一気に吹っ飛びました。

さてさて、根津はこの時期根津神社のツツジが真っ盛りであります。そんなこんなを堪能。

根津神社のツツジ

このあとなぜか秋葉原にも寄り(というより定番という気もするが…)、木曜なのでわりと休みの店が多いことに残念感をただよわせながら、この日の宿に向かったのでした。

■5/5

前夜は都内に宿泊。この日の目的は房総半島です。前日と違いモロに渋滞に遭いそうなルートですが、まあ気にしないでのんびり行くことに。実はワタシ以前の仕事で千葉県内、特に千葉市と東金市あたりを結ぶラインから南のいわゆる房総には大変に縁があり、頻繁に各地に足を運んでいたのですが、新潟に来て10年強、あまり行くこともなくなりましたので、えらく懐かしいのでありました。

まず都内を南下して川崎へ。そう、アクアラインに向かいます。ワタシが東京に住んでいた頃はこれはまだ無かったので、はじめてのアクアラインであります。海ほたるに入るのにえらく渋滞しましたが、そこはお上りさんですので我慢して並びます。

うみほたる

おおっ東京湾。昔はフェリーの上からこの景色を見たものでしたが。しかし風が強いね。そしていわしバーグがうまいね。

千葉県側に渡ってからは、高速などは使わずに、しかも普通こんなところ観光客は走らないだろう、というような妙な道を走ります。植物も伝統的な民家の形も、なにもかもが千葉っぽい。懐かしいのです。ちなみに同乗している妻も千葉には縁があるので、ふたりで感慨に浸りながら走ります。

しかしせっかく天気もいいのに海沿いを走らないのもつまらないので、海沿いの国道に出ますと案の定ところどころ渋滞。しかしまあ覚悟の上ですので、のんびり南下します。

これはそんな道中の、鋸南町の道の駅で撮ったひとコマ。手前はみりん干しですが奥はサンマの丸干しと開き。なかなかの圧巻です。店には「サンマの干物は3月から5月までの販売です」みたいなことが書いてあって、普通サンマは秋の魚というイメージがあるので不思議だったのですが、ちょっと調べてみたら房総沖にはサンマは冬から春にかけてやってくるとか。そういえばサンマは回遊するのでしたね。秋の三陸沖のサンマは脂がのっていて焼き魚に最適なのですが、南下して房総沖や伊豆半島沖でとれるようになった頃のサンマは脂が抜けて、むしろ干物に適している、などという話もあるそうな。なるほどなるほど。

で、この後国道に沿って館山まで南下し、白浜方面にはまわらずに旧丸山町の山を抜けて外房に出て、また今度は延々と北上。途中から九十九里浜方面に抜けて、さらに東金・千葉と、半島をほぼ一周したのでした。

ちなみにこの日に新潟に帰るつもりであったのですが、さすがに疲れたのと、翌日もどうせ休日ではあるのとで、もう一泊してしまったのでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/693

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)