« カッパの神 | メイン | 物欲発散 »

2006年4月19日

Special English

VOA(Voice of America)のSpecial Englishというプログラムがありましてね、ネイティブでない人々にということで、1500語という限られた平易な語彙でつくられた原稿が、非常にゆっくりした速度で読み上げられるもの。ニュースをはじめとして、アメリカの歴史や文化の紹介番組などが放送されます。

まあ良くも悪くもアメリカのメディアを利用した国家戦略というのは非常に丁寧で細かいところにまで行き届いているのでした。これには素直に感心しますねえ。

これ、ずいぶん昔からありまして(いまサイトを見たら1959年からだそうな)、ワタシも昔から耳なじみ。短波でこれをはじめて聞いた時は、「おおっこれならわかる」と感動したものです。

現在でも放送されていて、たまに聞こえてくると懐かしがってもいたのですが、今日たまたまこれがPodcastで配信されているということを知ったのでした。いやぁ時代ですね。短波ラジオがなくとも、いつでもどこでも聞けると。で、聞いてみたところ、おおっこれならわかる(中学時代から進歩してないな)。

上記リンク先からもフィードを登録できますし、iTMSにも登録されているよう。英語が苦手な方の耳慣らしに最適な感じです。おひとついかがでしょう。

って、Podcastで勉強しようという方ならおそらく先刻承知の、かなり今さらなご紹介。いやあ、ワタシいままでPodcastは非実用のエンターテイメント専門と割り切っていましたのでね(最近はボイスブログ君が一番のお気に入り)、こういうのにアンテナが向いていなかったのでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/685

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)