« カッパとタケノコ | メイン | ロシアの声が中波日本語放送を廃止 »

2006年3月18日

電子工作@新潟

夕方からちょいとPC関係の本を買いに出かけたのですが、ふとこんなものを見つけてしまい購入。

ああこれ、DOS/V SPECIALで連載していたヤツをまとめたムックですね。工具や部品の基礎的な話からいろんな工作実例までなかなか楽しい感じ。ワタシもそうですが、PC自作っつっても普通各種ボードやストレージ類を組み合わせるだけですからね、基盤から作ってハンダ付けしてってのはなかなかやらないわけで。こういうのを見ているとやりたくなってきますな。

んがっ。新潟の電子パーツ店共和機器はどうなってしまったのでしょうねえ。昨年11月にダイエーが閉店するときには駅南に移転するって言っていたのですよね。ところがその後いつ行ってみても、その移転先である駅南ビル一階のフロアは倉庫然としているだけ。ビル入居者のプレートには確かに共和機器ってあるんですけれどね。いつ電話しても誰もでないってな話も某巨大掲示板には書いてありましたね。

ここがなくなると本当に抵抗器一本から通販に頼らなくてはならなくなるのですけれど。というかすでにその状態。移転先は確保したものの何らかの理由でショップを続けられなくなっているのでしょうか。実に心配。もう何ヶ月にもなるし期待できないのかな、と最近は思い始めているのです。

【追記】

そういえば本日というか昨日こんなニュースが。

旧ダイエー新潟店(新潟市)跡に、大手雑貨店のロフト(東京)、大手衣料品店のギャップジャパン(GAP・同)が中核テナントとして出店することが、16日までに固まった。複数の関係者が明らかにした。

ということで、期待を込めた推測をすれば、これのゆくえを見定めて、小規模テナントが旧ダイエーのビルに再び入れるのかどうか検討してから、新しい場所で開店するかどうかを判断しようとしてるのですかねえ。同紙の紙面によれば(WEBサイトでは省略されていますが)、低層階をファッション、中層階を雑貨中心の構成とし、高層階にはまだ名前は明らかにされていませんが大型書店が出店する方向とか。地下の食品スーパー(これも協議中とか)も含め夏には一斉オープンしたい意向だそうです。

うーんわかりませんねぇ。この流れだと小規模テナントが復帰するのは無理でしょうか。それを見極めたところで駅南を開店、ということになればそれはそれで嬉しいのですけれどねえ。

【追記】さらに最新情報は→こちらへ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/667

コメント

まいどーIKUです。
入門しちゃいます?電子工作。
電子工作、魅惑的な響きです。回路設計の
出来ない私には、"自作!電子工作"は
最終目標でしょうか?
機械設計なら少々出来ますが---汗

IKUさん、どうもです。TU870改造成功おめでとうございます。
充分電子工作してるじゃないですか。
でも、たしかに回路設計までというとなかなかですね。
でも魅惑の響き。長く趣味にして行けたら良いですねえ。

あの~ このムック本、表紙が怪しすぎませんか?(笑)

怪しいですよね。これで買ったという説も(笑)

どうも。いきなりお邪魔いたします。
こちらのブログで共和機器の移転の情報をいただいた者です。

本日用事の途中で駅南を通過したのですが、初めてドアが開いているのを目撃!!!
急遽、駅南の駐車場に車を停めて歩いて行ってみました。

その時にはドアは閉まっていたのですが、鍵は掛かっていなく、中に入ってみると見覚えのある女性がいました。

その方の話によると、開店は6月1日の予定でいるそうです。
早ければ、5月下旬にはオープンしたいとのこと。

しかし、店舗内は今までの3分の1あるか無いかの狭いものでした。
一通り店舗内を見させていただきましたが、人一人がやっと通れる位の通路で、まだまだ今まで通りにはいかない感じですねぇ。

とりあえず、ご報告まで。

maruさん、こんにちは。
おおっ情報ありがとうございます。
なるほど、厳しい部分もあるのでしょうけれど、とりあえず楽しみですねえ。ワクワク。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)