« 外国人向け放送 | メイン | アナログ化計画進行中、しかし… »

2006年2月11日

久々にPalm

最近なんですかこうPalmの話題をまったく書いていないのですが、アクセス会席を見ると(美味いのかそれわ)PalmLinkでいこう!!やらぱむあん。からいらっしゃっている方が結構居ましてね、申し訳なさで身も細る思いでしたよ。で、今日はひさびさにPalmネタ。しかもふたつ。やれば出来る子なんです。

ちっと前からOpera Miniが話題だったりしたのですが、なんかあれこれと面倒くさそうじゃないですか。WebはTH55でみるからいーや、と思っていたのです。

するとなんですか葛西さんのENSISみたらですね、T3対応バージョンが出てるというじゃないですかっ。びっくりした。で、俄然その気に。

ここあたりからprcファイルをダウンロードしましてね、いそいそとタップするとJVMがねーぞこらっと怒られました。ああそうでしたね。IBMのJAVAのなんちゃらが要るのでしたね。ああっT3までしかもっていないワタシは買わなきゃならないですか。買うよ買う。もうあとには引き下がれないです。

で、めでたくこんな感じ。Bluetoothで京ぽん2介してそこそこのスピード。

opera

UTF-8の当サイトも見事表示できましてまずは万々歳です。しかしこのスクリーンショット撮るのが大変でしたよ。随所で指摘されているようにコマンドストロークが効きませんので、キャプチャ用のDAアプリが起動できないのです。こんなときは先人の知恵。palmOne Tungsten 総合掲示板なんかを参考にして、「検索フィールドを出すとコマンドストロークが効く」というなんかすごくウルトラCな技を知りまして、一件落着。

ただあれですね、やはり日本語入力が出来ません。ワタシの環境はCJKOSにPOBoxなのですが、Operaで入力しようとすると出てくるテキストエリアにどうしても日本語が書き込めないのです。上記ウルトラCの技でFEP切り替えもできるんですよ。テキストエリアの右下にはちゃんと四角で囲んだPの文字も出る。しかし実際はPOBox起動せずです。そしてあれか、とりあえずスではワイドにならない、と。

んむ。いろいろ試してみるとどうにかなるのかも知れませんが、ま、いまのところは閲覧専用でも良いかな、とヘタレております。

さて、気を取り直しまして、こんどはかわさんの「気ままに」こんなのがあるのを知りました。あれですね、一時はやったペンギン飛ばしの亜種ではありますまいか。ペンギンっ。クチバシっ。これはやらずばなるまい。

位置について

こーんなめんこいやつが崖っぷちにいましてね。ワタシの場合T3ですので5Wayナビキーの下・右・左いずれかを押すとまず飛び降ります。

GO!

ここで右キーを連打!連打!連打!

あー

という感じで、飛距離に応じて得点が。左のペンギンはK点係ですか。アザラシはハイスコアー係ですね。

なんてことない単純なゲームですが、時あたかも鳥のオリンピック開幕!(鳥の?) Opera Miniが思うに任せぬストレスを、ペンギン飛ばして解消してはいかがでしょうか(無理矢理まとめてみた)。昔のPC版みたいに雪男にぶっとばされないので、動物愛護の観点からも結構な仕上がりとなっております(ホントかね)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/654

コメント

いーなー、いーなー、Opera Mini。
おいらもCLIEに入れたいよー。

ぐっすん

普通に考えればNetFrontがあれば良いわけですけれどね。
でも入れたいっという気持ちはわからないでもないです。

はじめまして
トラックバックありがとうございます。

あまりゲームはやらない方なのですが
連打しまくっています。


かわさん、どうもです。
単純なゲームほどハマりますからねえ。
キーを壊さないように気をつけないと。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)