« 亡霊の復活 | メイン | 深夜の中波帯 »

2006年2月 7日

こんどは真空管

またまたサケさんとこ経由の情報

本日届いた「大人の科学メールマガジン No.72」によると、待ちに待ってる例の?「真空管ラジオ」ですが、1万台限定で、もうすぐ登場です。

おおっ。この真空管ラジオ、ちょっと前に聞いていたのですがいよいよですね。ラジオ馬鹿のとらじろうとしてはやはり手に入れないわけにはいかないでしょうねえ。しかし限定生産のうえに『大人の科学』シリーズとしては破格の8800円。うーんうーん。【追記】あ、マイキットの復刻なんかはもっと高価ですねえ。『大人の科学マガジン』の価格帯が頭にこびりついていましたようで【/追記】

サケさん経由の情報ってことでわかるように、ワタシこのメールマガジン購読していないんでした。メルマガ会員限定先行予約もあるって話だし、登録してしまいましょうかねえ。

Webで公開されているメルマガのバックナンバーによると、1T4・1S5・3S4相当管の三球。ふむふむ。そして今回のメルマガによると単二1本でヒーター点火、B電源は9Vの006Pを5本使うのだそうで、45Vですね。まぁ真空管回路ですからB電源に比較的高圧が必要なのは仕方ないですねえ。それでもこれですむのですからさすが電池管。ACから降圧・整流する電源回路を別に組むのも面白いのかも。

なんかバリコンも自作するみたいですよ。わくわく。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/649

トラックバック

» おとなのおもちゃ?!否、大人の科学です。今度は真空管ラジオ from MyPersonalLinks+
1T4・1S5・3S4相当管の三球を使用。再生検波方式を採用。正直言って安い。 ■真空管ラジオ -- 大人の科学--大人のための科学体験キット 「大人の科学... [Read More]

コメント

買います。(きっぱり。笑)
あまりの事に事務所のPCから書き込み。
(あんまりやると、しかられるです)

とらじろうさん、おはようございます。

トラバありがとございます。琴線に接触?してしまいましたか。(笑)

>徳さん

買いますよねえ、やはり。

>サケさん

ええ、もうたまりません。

ということで、いまだメルマガ登録するかどうか悩み中。なんで悩むか。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)