« 真空管ラジオその後 | メイン | 693kHz »

2006年1月16日

ご無沙汰しました

ちょいとまあ公私ともにバタバタしていまして、一週間ほどネットから遠ざかっておりましたよ。ええ、メールすら受信していなかったくらいで(それはおおいにまずかろう、すみません>思い当たる方)、なんですか300通ほど溜め込んでおりました(ほとんどがSPAM)。

そうこうしているとたった一週間でいろいろ浦島。Appleの新ノートとかあれこれの話題など、一気に乗り遅れた気分です。書きたいことも溜まりに溜まったのですが、いずれも賞味切れ風味となりましたので、個別にエントリすることはやめて見切り品大処分市と行きますか。

1.iPodでラジオ

まあワタシのことですからこれに触れざるを得ますまい。Radio Remote。iPodがラジオになるリモコンですね。先日はpalmをラジオにしたワタシですから、買わずにはいられないじゃないですか。しかしこの浦島状態の中で気がついたらApple Storeの出荷予定は2-3週に。ううむ。短波が聞けないから買い控えてます、と強がりを言っておこう(特殊すぎて強がりにもなりゃしません)。

2.真空管ラジオのその後のその後

ラジオといえばこのところ触れていた真空管ラジオ。発振するという話をしていたのですが、調整をしようとしてIFTのコアをまわしますと、発振がおさまることを発見しました。というか、調整をずらして感度を下げると発振しない、ということにすぎない気もするのですが、実用上問題がまるでなくなってしまったので(我が家はちょっとやそっと感度が悪くてもまったく問題ない超強電界)、根本的に解決する気迫がちと減退。いずれじっくり時間が取れるときにいじってみます。

3.アンプもあるでよ

IKUさんのところのエントリーをみていて思い出したのですが、そういえばワタシ年末年始の休みにTU-870組み立てました。いや、そう言うとあまりに健忘症がすぎるようですが、じつはラジオの次はこいつの記事をまとめて書くか、と思っていて、その後浦島状態に入ってしまったというわけなのです。

TU-870

スピーカーはあれです。以前『大人の科学』の付録についていたフルレンジスピーカーに、同誌の設計図を用いてしこしこ板を切って作成したエンクロージャです。この辺の工作は、じつは秋頃からすこしずつやっていたのですね。ということで徹底自作システムです。箱のつくりはえらい汚いですけれど。やあ、どうやらIKUさんもわざわざユニットとエンクロージャ買ってきたようで、せっかくだからスピーカーも作ろうよという気持ちはじつによく解るです。

で、組んだ当初は「うん?こんな固い音でいいの?」と思いましたが、気のせいか次第に柔らかくなって来ているような。アンプの方のエージングはまだまだなので、これからが楽しみです。といっても、iPodなんかをソースにしているので、そこそこでしょうけれど。

4.Macでもぐるぐる

これはでじさんとこで知ったわけですが、Google EarthがやっとMacOSXに対応。いやぁこれ、一時劇的にはまったのですけれど、本当に面白い。ブラウザでみるGoogle Mapの衛星写真とは操作感の点でひと味もふた味も違います。Macユーザーのみなさんもこの楽しさを味わうことが出来るようになったというのは、まことにご同慶。で、ワタシも早速試してみましたよ。

Google Earth

ワタシの場合iBook G4の800MHz。OSXは10.4.3。ただしメモリは計640MBに増設してありますが、この環境でストレスなくぐるぐるまわせましたよ。もちろんWin版と同様の操作性。またこれで(こんどはMacで)しばらく遊んでしまいそうです。ちなみに上のスクリーンショット、場所は新潟市の新潟スタジアム、通称ビッグスワンです。

5.暖かくなって

で、スワンといえば日曜の夕方、何かやかましいので空を見ると白鳥(たぶん)の大編隊が飛んで行くところでした。いやまて、なんかねぐらに帰るにしては方向が違うし、変態ちがう編隊が大きすぎるのですが、もしや「うわ、暖かくなったがな。こりゃ春になったんとちゃうか(なぜ関西弁か)」と勘違いしたのではあるまいか、と心配しましたよ。

それにしても極端な気候。新潟市はそもそも雪が少ない土地なのでまだマシなのですが、県内では本当に記録的な豪雪。その中での気温上昇。雪崩が心配ですね。気象庁は「今後はこれまでのような寒波はぶり返さない」と言っているようですが、まだ冬は続きます。これ以上痛ましい事故がないことを祈るばかり。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/635

コメント

まいど~IKUです。
TU-870の具合はどうですか?
音が固いとのことですが、此方は
低音スカスカで…こんなもんらしいですが。
実はスピーカーの箱も自作しょうかと
思っていたのですが、時間と予算(笑)で
買ってきた方が安かったので、
アンプキットとスピーカーエンクロジャーも
含めて秋葉で買ってエッチラ群馬まで
運びました。
アンプは只今、音質改善改造計画を
検討中です。

IKUさん、どうもです。本当に奇遇でしたね。

音質について客観的に書くのは難しいですが、当方はそれほど低音に問題を抱えているようには思えません。もっとも6BM8シングルですし、スピーカーは箱をバスレフにしてありますけれど口径の小さいものですし、「こんなものだ」と思っているからかもしれません。

箱の自作は確かに手間取りました。楽しめましたけれど、本当に久しぶりの木工工作でしたので。

ぐはぁ~/(>_<)\ 

やや、鶴丸さんはどこがツボにはまりましたか。
やはり白鳥でしょうか(絶対違う)

いえ球にひかれて(苦笑)

ぜひかわいい二球を組んで自慢してください。

やっぱり、自分で買って組んだほうが楽しいのでしょうね・・・
おいらの座右の銘は「毎日楽しく」・・・だから・・・

(@_@;) はっ!!やばやば なんて事書き込んでいるんだ。

/(>_<)\恐ろしいぃ

楽しみにしています(笑)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)