« 師走… | メイン | オーケー河童さん »

2005年12月 2日

京ぽん2雑感

【12/2 hiyoriyaさんのコメントでご指摘いただいた誤りを修正しました。ありがとうございます】

昼のエントリーで触れましたが、ワタシもとうとう京ぽん2のユーザーとなりました。

W310K

ビターオレンジ。WILLCOM STOREに発注して、発売の11/30に入手できました。ワタシこれまで持っていた携帯はどれも黒だったと思うのですが、こいつは店頭でモックを触ってみたときに、オレンジ良いなあ…と一気に気に入ってしまったのですね。で、「こいつにはこれが合うかも」と思って秋津島の徳さんにいただいた革ストラップ(カッパつき)を付けてみました。いやあなかなかいいです。感謝です。

ワタシこれまでPHSにはとんと縁がなく、電子小物好きにはあるまじきことのようですがAirH"すら使ったことがなかったのです。なのでまったくの新規契約。携帯は当サイトでも昨年盛んに書いていましたがF900iTを使っていまして、当面は2台持ちということに。

実は最近我が家では通信費の節約を考えていましてね。普段は家でも職場でも常時接続のPCの前にいますので良いのですが、軽くネット中毒ですから、昨今のように出張が多くなるとi-modeやらPalmからBluetooth接続してFOMAをモデムにしたりやらの接続がグッと増えまして。で、ふと考えるとウィルコム定額プラン+データ定額のチョコチョコくらいはまかなえてしまえるのではないか。

そう思い始めたらもうダメですね。新しいモノを買う口実ができたわけですから。この段階で端末購入費用などはまったく頭から抜け落ちているのはマヌケですが

で昨晩実際に手にしまして、いろいろいじってみたわけです。Operaでのブラウジングはそこそこ快適。メールの使い勝手も、自分の場合携帯でのメールのやりとりはあくまでもサブですから、こんなもので十分でしょう。そして待望のBluetoothですが、ここでおおいにバタバタしました。

別に設定が面倒くさいとかいうことはないのです。ええ、F900iTで慣れてもいますし、T3ともTH55+HNT-BT1ともあっさりと繋がりました。バタバタしたのはその下準備でして。

まずT3で試してみようとして、それにはCDからWebProを入れるか、と思ったのです。そうしたらこれがどうもうまくいかない。ワタシTH55附属のPalmDesktopにドライバだけ設定してT3も使えていましたので(MemoPadなどいくつかのバックアップができませんが)、どうもこいつが良くないのかと英語版のPalmDesktopに入れ替えてみたり、これを日本語化するのはどうするんだったっけなと検索してみたり、でもやっぱり具合が悪くてTH55附属の日本語版に入れ替えてみたり。その途中で昔々に初代Tに入れていたファイルのバックアップがどっとT3に入ってきたり…ええ、バタバタです。ええ、どうもワタシにとってPalmDesktopの入れ替えは鬼門ですよ。アンインストール後のゴミを取り除いたりということをキチンと丁寧にやらないのが悪いのですが(わかっているならやれよ>自分)

まあなんとかそれでも準備をしましてね。Bluetooth接続自体はあっさりと。最初はT3で「電話番号が変っ」と怒られましたが、ああそうだったわいハイフンを入れると良いのだね、と思い出しまして解決。さらにBluetoothヘッドセット、PLANTRONICS社のM2500との接続もすぐにできました。

しかしあれですね、色々な方が既に書いておられますが、Bluetoothの待ち受けがちと面倒。最後に起動したプロトコルでの待ち受けは*キーの長押し一発でできるのですけれど、プロトコルを変えようとするとけっこう深い階層までおりて設定しないといけません。このへん、マイオリジナルというキーに登録できれば一発起動できるのでしょうが、どうも登録できないよう。しかもあれですね、接続が一度切れると待ち受けに戻らずに全解除されてしまうんですよね(ダイアルアップの場合)。この点はサイドボタン長押し一発で「マルチサービス」が起動し、プロトコルにかかわらず待ち受けが持続するF900iTの方が格段に使い勝手が良いです。ファームアップデートでなんとかなるならなんとかして欲しいですよねえ。

さて、この後電話帳の移行。いやあここでもまたバタバタ。京ぽん2にはwinで使える「携帯マスターLE for WILLCOM」が附属していましてね。これを使えば本来は一発なのです。ところがまずF900iTからデータを吸い出すにあたってですね、ドライバがないです。ええ、長いことF900iTをPCに接続していませんでしたしその間OSをクリーンインストールしていますし。京ポン附属のCDにはW-CDMA用の汎用ドライバも入っているようですがなぜだかそれは使えず、F900iT附属のCDを探しますが見つからず。ええ、DoCoMoのサイトからダウンロードしてきてなんとか。

さらにふたつめの難関。携帯をUSBコードで繋いでPCが認識しても、ハブ経由だと「携帯マスター」が認識してくれないことが判明。簡単に判明って書いていますけれどかなりジタバタしましたよ。どうやら割り当てられるCOMポートの関係のよう(あて推量で書いてますが)。

これでまずF900iTからデータの吸い出しは成功。ところがここでさらに問題が。WX310Kにこいつを書き込もうとすると途中でソフトが落ちます。ひーなんてこったい呪われているのか。まあ冷静になって挙動を見てみると、どうやらコメントがついているデータにぶつかると落ちるようだと気がつきました。ワタシの電話帳データはPalmDesktop→Outlook→F900iTと移してきたもので、もともとはPalmで受け取った名刺ってのが多く含まれるものですから、モノによっては長ーいコメントが付いているのです。おおそれならば、とこいつをシコシコと削除して再度書き込み。うわあやった成功しました。

ここまできて朝の4時。おかげで木曜は眠いことこの上なかったのですが、いま既にまたこんな時間ですね。ううむっ。

ま、木曜の日中ははじめて2台を持ち歩いていたわけですが、そう苦にはならなかったですねえ。職場と自宅とを往復している限りはまずPHSのエリア的にも問題なし。そもそもF900iTが重量級だったので、ともかくWX310Kは軽いです。そしてキーピッチがワタシの手に合っているようで、入力が格段に楽。予測変換もまずまずの使い心地です。

しばらくは2台態勢で持ち歩いてみようと思います。田舎モノにとってはエリアが一番の問題点ですが、少なくともワタシの立ち回る範囲で頻繁に圏外にならないようなら一本化もできるかも知れませんねえ。BTでのPDAとの連携は快適ですが、あまり調子こくと完全定額なわけではないので元も子もないですね。この辺はほどほどに。

何か気づいたことがあったらまた当サイトでも触れていきたいと思います。ま、もうこんな長くは書かないでしょうけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/622

トラックバック

» [Palm][Mobile Phone] こしぱ Weblog,京ぽん2雑感 from MOBILE DAILY NEWS blog版
Palmなどとの接続の感想も紹介しています。 http://koshipa.net/archives/000624.html [Read More]

コメント

「ダイアルアッププロトコルの待ち受け開始」ですが、*マークの長押しで起動するのは前回使ったプロトコルなので、ハンズフリーとは限らないのでわと?

実は私も柿色のWX310KをWILLCOM STOREで販売開始日当日に入手した組です。京ぽんは初代からの機種変で、もっさり感が相当に改善されています。

PDAはtreo90の他にT|3とかT|Cとかもあったりして、まぁ廃人の領域かも...。(でもメインPDAは未だにtreo90なんですが。)

hiyoriyaさんどうもです。
あ、それはワタシが間違って認識していましたね。ありがとうございます。
まあ、その程度のワタシですので、これからもいろいろと教えてください。

・・・楽しそう・・・

こんにちはっす。(実は仕事ちう‥‥(^-^;ゞ
ストラップの紹介、感謝です。m(_ _)m
折りたたみケータイには短いのが、やっぱ合いますね。
また量産しておこう(笑)

>鶴丸さん

振り回される楽しさをご存知のようで(笑)

>徳さん

色合いからいってもピッタリです。おまけにカッパ。
F900iTはスタイラスがぶら下がっていて別にストラップをつける気にならなかったのですが、これでやっといだいたものが活用できます。
本当にありがとうございました。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)