« SDラジオ2だっ | メイン | いまさらのT3 »

2005年11月10日

軽物欲

常日頃の不摂生と肥満がたたって、ラストのストレートで息切れしてしまうとらじろうです、こんばんわ。て、今ごろになってmokomokoVoice MemoCARグランプリを聞いていることがバレバレですね。未聴のPodcastが2GB分くらいあるのですがどうしましょう(どうしましょうと言われてもな)。

音楽と違ってトークは「ながら聞き」をしにくいのがどうも原因といえましょう。人によってはできるのでしょうけれどワタシには無理。なのでなにか作業をしながらデスクトップで、というのは難しいのです。ならば、ということでiPodを車載して車中で聞いていても、最近短時間の運転が多く、さらにカーラジオも聞きがちです。いちばん良いのは出張の移動時なのですが、先日の東京出張にiPod nano持って行くの忘れたりしましてね。たまるばかりです。

とまあそんなことを言いながらも、iPod nanoは日々のお供として重宝しているのです。で、本日はこいつに着せるケースを買ってみましたよ。

B-CASE

BrightonNET社のB-CASE for iPod nano。革製でなかなか良い感じです。カバー付きとカバー無しがありまして、こいつはカバー付きのほう。あけると下のようになります(画面は鶴丸さん復活を祈念して。でも05/10/16って…)。

B-CASEカバーを開けたところ

いやあ良い感じです。ワタシ表裏にOverLay Brilliant貼ってあったこともあり、今まではスのまま胸ポケットなぞに放り込んでいたわけですが、だいたいがちっこいですから、こうやってくるんでもまったくかさばらずにOKですね。名刺入れよりちっこいですからね。そしてめんこい。パールホワイトは汚れが目立ちそうなんですが、まあそれはそれで味が出るかもです。

や、良い買い物をしました。大きな物欲は来週までお預けにしているわけで、それを前にしての軽物欲。満足でありました。

軽物欲といえばあれですね、先日紹介したラジオ。かっぱの、いや違ったペンギンの方じゃなくて発電式の方ですが、ゆーまさんが激しく反応されていますね。コメントの中で音っとっとさんも。ええええ、皆さんお目が高い。これいいですよ実に。

先日はキチンと書いておきませんでした(コメント内では書きましたが)けれど、これヤマタニという会社が輸入販売している「ダイナモ防滴トーチラジオ"D"」というものです。この製品名で検索してみるとわかりますが、結構いろいろなところがネット通販でも扱っていますし、ユーザの評判もなかなか良いです。アマゾンでは残念ながら在庫切れのようでしたが、こちらを見ると楽天なんかでもずいぶんと扱っている店舗がありますよ。ついでに言うと価格も店によってだいぶ違いますねえ。アマゾンの4750は定価のよう。

ちなみに先日のエントリーに補足でいくつか。先日はついついキューブ型などと書きましたけれど、立方体なわけではないです。ええ期待した方が居たとしたらすみません。横からみると正方形に近いのですが、奥行きは薄いです。こんな感じになります。

ダイナモラジオ

それともうひとつ。これはちょっと決定的な「欠点」にもなりうるかと思うのですが、イヤホン端子がありません。防滴ですから外部インターフェイスというか各種ジャック類はゴムパッドで覆われていましてね、そいつをめくるとこんな感じ。

ジャック類

左の大きいのが外部電源(DC3V、ただしAC-DCアダプタなどは同梱していません)を使用するときのもの、右の小さいのが携帯への充電コードをさすものですが、これだけです。イヤホンジャックはないのです。

これはあれですねえ、非常用ですから何かの時にはこれ持って避難所とかに行くじゃないですか。大勢がひしめいている公民館とか体育館で、夜に聴こうなどと言うときにはイヤホンは必須かと。ということは非常用としてどうなのかと思わないではないです。そうでなくとも普段使いとしても、イヤホンジャックはそらある方が嬉しい。家族が寝ている横でラジオ深夜便なんかを聞きながら、眠れぬ夜のお供にするのにも必要じゃないですか。

ワタシは個人的に別に構わないのですが、一般的に言って用途が限られてしまう、というわけです。そうですねえ、スピーカーへの出力にリード線足してケースに穴開けてイヤホンジャックつけるくらいの改造はやって出来なくもないでしょうが、ほらこいつの場合防滴ですからね。うまく仕上げないとそっちが損なわれてしまうでしょうねえ。ドリルで穴あけてたらケースにひびがはいった、なんてことになったらパーですから。まあパテで埋めればいいのか。でもあれだ、防滴仕様だけにケースががっちり作られていて、そもそも簡単には開けられそうにないんですよね。

ということで、購入を検討される方はその辺も是非ご考慮ください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/615

トラックバック

» 防災用ラジオライト from わんっ!
一部で盛り上がっている、防災用ラジオライト。 惜しい事に防滴仕様ではない。... [Read More]

コメント

私も「iPod nano」ユーザーですが、最近は様々なケースがリリースされていますね。発売開始直後に購入したので、液晶に保護シートだけ貼付けて使ってました。おかげさまで「傷だらけ」です。

今は自家製のnanoケース(妹に無理を言って作ってもらいました)に入れておりますが、ケースメーカーの製品も気になりますね。

ちなみに「防水(防災?)ラジオ」ですが、我が家にも似たような製品が転がっております。防水ということで、置き場所は風呂です。
ラジオを設置する前は、烏の行水のような入浴時間でしたが、最近はラジオを聴いてしまう影響で「のぼせ」気味です。

まーさん、どうもです。

nanoはそのヤワな筐体のせいもあって、メーカー製品が出る前にいろいろ自作or代用のケースが大流行りのようですよね。それはそれで楽しいことですよねえ。

そしてお風呂ラジオ。我が家でもこいつは風呂が定位置となる予感です。風呂ならイヤホンジャック無くてもかまいませんしね。

(^^ゞTBに私のところの紹介から、写真までm(__)m
明日は、完全復活の予感です!ここ読んだら、是が非でも復活せねば!!(息切れしないようにがんばります(笑))
ありがとうございました。

坊滴ラジオですが、内部スピーカ元にBluetoothアダプターを強引に付けて、電源をダイナモから供給すれば・・・(大笑)

いやいや、今まで聞けていなくてやっとまとめ聞きした体たらくですから、感謝などされると汗が出ます。
ともあれ、風邪長かったですが無事復活できそうでおめでとうございます。
テキストブログも心機一転、ますますのご発展をお祈りします。

さて、Bluetoothですが、改造するならそのくらいじゃなきゃですね。で、使用する前に公的機関の認証が必要ですか(笑)。

イヤホンが使えないだけなんだけど、それが悩ましいですねぇ。
うーん...

もうちょっと探してみるかな。とりあえずこれは筆頭候補。
なんかあったらまたご紹介してくださいまし。

イヤホン端子がないのは結構いたいですね。
「ヤマタニ」の他の製品もいろいろありそうでしたので、も少し捜してみます。
それでも、このスタイルは捨てがたいですね。

ゆーまさん、音っとっとさん、どうもです。

そうなんですよ肝心な点が最初の情報に落ちていまして失礼しました。
でも、音っとっとさんが言うように、このデザインとサイズはそんな欠点を補って余りあります。

毎度IKUです。

最近は愛好者3号の出番が少なくなっている様ですが
どうお過ごしですか?
私の愛好者2号は元気です。

知らない人が見たら何の事やら…

IKUさん、どうもです。
最近愛好者3号は出番が少なめ。
ちょっと生活パターンが変わってしまって、とんと短波を聞く時間が減ってしまっています。
でもまあそのうち復活すると思いますので、そのときはバリバリ活躍して貰おうと(笑)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)