« 記念企画 | メイン | [小ネタ] 痴情に溺れる(違うよ) »

2005年10月19日

ついに引導が渡されるのか

わが愛する初代Tungsten T。2003年2月の購入ですから、2年半以上にわたって肌身離さず持ってきました。これまでも、いろいろ不具合が出ていたのですけれど、なんとかだましだまし使ってきたのです。

ぐわっ。本日なんと全放電していまして(こりない)、まあバックアップは完璧だからと高を括って充電をし、電源を入れますとね。立ち上がりますがバックライトがつかないですよ。バックライトの設定画面で何度もON-OFFしてみましたがダメ。どうやらバックライトのハードそのものがいかれた模様。おーまいがっ。

これでは見にくいことこの上ないです。そうでなくともそろそろ老眼が心配なお年頃ですのに。幸いというか何というか、これまでPIM関係はT|Tで、ネット接続やら写真やらはTH55で、という使い分けをしていましたので、まずはPIMデータもTH55に移します。これで当面実用上は問題なし。

ただですねぇ。このちいさく縮まるT|Tが本当に手になじんでいたので、残念でなりません。で、選択肢はよっつです。

1.修理に出す。
2.この際T|T3の中古かなんかを探す。
3.というか本当にこの際だからT|Xを買う。
4.贅沢なことこいていないで、TH55一本で暮らす

サイズに惚れていると点からすると、1か2。でもどうなんでしょう、遅かれ早かれ寿命は来ますか。サイズは大きくなるけれどT|Xも魅力的。なんですかそろそろ日本国内でも手に入りそうだなんて方もいる模様。大きさは置いておいても、5Wayナビがやはり気に入っているので、これでも良いかな…。画面も美しそうですねえ。

しかし最近ちょっといろいろ買いすぎているので、現実的には4なのです。それか料金によっては修理ですかねえ。うーんうーん。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/607

コメント

3番はいかがでしょう?

と言うか何となくT/Tの使い方が私と近いような気がしますんで、試してもらいたいと言うのが本音だったりして…

私のT/Tも最近不調ぎみ。
Zaurusでは普段使いのPIMマシンとしては辛いんで、ここはひとつ人柱になってみてはいかがです?

charuさん、どうもお久しぶりです。

なるほどそうですねえ、charuさんのT|TとZaurusの使い分けに近いですねえそういえば。

で、3にもかなり傾いているのです。でも悪いことに(本来悪くはないと思うが)実用的にはTH55一本で行けてしまうので、T|X購入の積極的意味づけが…(笑)。

そんなこんなで仮に行くとしてもボーナス時期ですかねぇ。その頃までには色々な方のレポートがあがっていると思いますので、人柱というには遅いですね。

あ、その頃新潟でオフ会をやりましょうか。そうすればそこで見せびらかすという「積極的理由」が(笑)

とらじろうさん「カッパキャスト」聴きました~。
まさかカッパの話をラジオで聴けるなんて思ってもみなかったので、今後も楽しみにしております。(^^

Palm T|Xもいいですよねぇ~。ウィルコムのスマートフォンもいいですが、PalmOSに慣れてしまうとなかなかWin Mobileには行けないですかねぇ~。

やや、ツトムさん、ありがとうございます。
ネットラジオの先輩からのお言葉ホントにうれしいです。

OSはまあ慣れだと思いますが、どうなんですかね。
ワタシのようにお年寄りになってくると、いまさら他のOSに慣れていくのも辛かったり(笑)

>とらじろうさん
僕はラジオやめました。(^^;
また気が向いたら放送しようかなぁと思っていたんですが、まぁブログ書いている方が性に合っている感じなので。

ラジオは最近凄い勢いで広まってる感じで楽しいですよねぇ~。

ツトムさんのラジオはまた独特の味があったので、
また気が向いたら是非再開してください。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)