« 夏の忘れ物 | メイン | で、二周年でした »

2005年10月18日

現況

なんと、また大変にご無沙汰してしまいました。どうも転居してからというもの、生活のリズムが変化しまして、更新にまわす時間が取りにくいという感じです。当サイトのカッパとかカッパとかカッパとかを楽しみにしてくださっている方(いるのか?)には申し訳ない次第です。

で、お詫びといたしまして本日はとっておきの画像を。

フリッカシリーズの現状

ええ。マツモトのフリッカシリーズ。現況はこんなことになっております。これ、ひとつとして同じモノはありません。微妙に似ているモノもありますがみな違う商品なのです。さらにまだ手に入れていないモノも。どうすれば良いのでしょうか。折角転居したのにカッパに部屋を占領される勢いです。

ええと、気を取り直して。

先日京都に行きましてね、仕事もあったのですがついでに観光もするかと。しかし秋の京都は観光シーズン。どこ行っても人があふれていますよ。そんななか、皆と一緒になって嵐山だの清水だのとメジャーな観光地に行くようなとらじろうではありませんよ。

行ったのはこんなところであります。

カッパカントリー

京都市は伏見区に黄桜酒造の本社がありまして、このカッパカントリーを併設しているのですね。カッパにまつわるちょっとした展示館には、清水崑、小島功両氏のカッパの原画も展示されており、歴代のTVCMも見ることができます。いやあカッパ漬けになれます。売店ではもちろん各種の酒も売っていますが、カッパグッズの数々も。なぜかかあたんまで売られているのです。そして今回ゲットしたのはこんな品々。

カッパグッズ

後ろに並んでいるぬいぐるみは、以前当サイトでも紹介したバレンタイン企画についていたあのカッパのぬいぐるみの別バージョンですよっ。右側のはたぶん新撰組ブームにあやかって作られたバージョンですね。手前左の猪口には、うまく写っていませんが風呂でゆだっているカッパの絵が。そしてその右の黄桜キャラクターが描かれた徳利型のモノは実は箸置きなのです。さらに清水崑氏のキャラクターが描かれた小風呂敷。

いやあホントに満足ですよ。伏見区伊那市。なんて変換してるのだ。伏見悔い無し。

とまあ、とらじろうはあいかわらずでありますよ、というご報告なのでありました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/604

コメント

わぁ、すごい、楽しい、可愛い。
私は最近かっぱグッズを集めてないので、今度はフリッカものに手を出してみようかな。Winのスクリーンセイバーはフリッカのキャラクターが楽しそうに踊ってますが…。
黄桜も行ってみたいな、地元なのに知らなかったです。お酒がとんとダメな方なんで。

カッパRSさんどうもです。
フリッカものは、手を出すと地獄ですよ(笑)
次々と新シリーズが出ます。
黄桜はお酒が飲めない方にも楽しいと思います。
是非どうぞ(宣伝費貰っているわけではないですが)

とらじろうさん、さすが「カッパマニア」ですね。素晴らしい。がしかし、世界にはもっとカッパが好きな人がいるかもしれません。気を抜かずこれからもカッパグッズを集め、そして見せてください(笑)。

でもこのぬいぐるみカワイイですねホント。
うーむ、僕も何か集めようかな~。

ツトムさん、カッパの道は厳しいと、ワタシも自覚しています。
大きなモノのコレクションは場所を取ります。このせいで引っ越しました(ウソ)。
妖怪モノではカッパのほかに天狗などおすすめです(ホントか)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)