« 本場で話題? | メイン | 今宵もまた »

2005年7月26日

懲りずにラジオ

IC-R75という素晴らしい受信機に、ノイズだらけの室内につるしたループWL500(しかも1階)という実にアンバランスな環境で日々短波をゆるーく聞いています。そういえば台風が近づいているようで、野外に立派なアンテナをあげている方は気が気ではありませんでしょう(嫉妬)。

少しまえから5855kHzを聞いています。Trans World Radio。アルメニアのGavarってところから送信しているとか。SINPO=33333くらいですかねえ。もうすこし悪いかな。時間によって少し上で気象FAXのようなモノが出てかぶります。LSBでそらすと吉と出ます。

現地で月曜のこの時間帯は、0110-0125が英語、0125-0140がカザフ語、0140-0210がロシア語、と続くようです。旧ソ連の中央アジア諸国向け、というところでしょうか。宗教局なのでトーク(お説教?)が中心ですが、たまに中央アジア風の音楽がかかります。

ラジオといえば皆様、パウエル朝刊聞きました? わたしゃほんとに長生きはするもんだと思いましたよ。ときおり「フ」と息が漏れるちんさん、いや耕治パウエルさんが素敵です。まだの方は是非。

これまではワタシあれです。しろーとが(失礼)ダラダラ語るネットラジオのどこが面白いのだ、と思わないではなかったのですが、これはこれで味わいがあるのだと、犬撒布(Dogcast)様のおかげで認識を変えつつありますよ。例えばエアボンチは音楽があるから成り立つのだ、などと思っていたのは早とちりであったかと。トークいいですトークっ。日本語ならば。

実はこの業界で早くから語っていたのはツトム氏であると、頭では知っていたのですが、ついぞ聞いたことがなかったのです。今度聞いてみますかねえ。

お。5855聞こえなくなった。仕方ないラジオ深夜便で台風情報聞きながら寝ますか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/583

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)