« ちょっとしたMTいじり、そして20万 | メイン | 財布カムバック »

2005年6月29日

趣向を変えて

今宵のラジオは趣向を変えまして、放送ではないモノを聞いています。6655kHz。短波帯の航空路管制、いわゆる洋上管制といわれているモノです。

新潟あたりですと、新潟空港発着の航空機も羽田などに比べればとても少なく、VHFのエアバンドもそうそうにぎやかではありません。唯一東京コントロールの上越セクター(132.3MHz)は、航空路管制ですから新潟発着でない便も使用しており、それなりに流していると頻繁に交信が行われていますが、それも深夜ともなると静かですね。

ところが短波のこの航空路管制、国際便が専ら使うそうですが、こんな時間でもそこそこ交信が飛び交います。たとえば日本の空港に発着しなくとも、付近を航行する航空機はそこそこあるということなんでしょうか。内容をキチンと聞けばどんな便がどこにいるかわかるのですが、英語なので集中しないと聞き取れません(苦笑)。まあBGMのようにして雰囲気を楽しんでいるだけなのです。

ちなみにSSB(USB)での交信ですので、SSBが復調可能なラジオでないとただモガモガして言葉は聞き取れません。DE1103ならOKですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/570

コメント

エアバンドは好きでよく聞いてました。
専門用語だらけなので専門誌買いましたが・・・

長崎空港のビルの屋上(見送りゲート)で、聴きながら見ると迫力あります。港内のスタッフ間のやり取りも聞けたりと、ハンディならではの使い方をやっておりました。

ヒロポンさん、どうもです。やはりエアバンドは現場でハンディですかねぇ。ハンディ機も欲しくなってきました。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)