« 今さらですがご紹介を | メイン | Musical Baton »

2005年6月21日

R.Jordan

先日のエントリーにいくつかコメントがありまして、気になったのでワッチしていますが、0115JST現在聞こえてきません。WRTHによると、放送開始・終了時刻は変動するそうなので、気長に待っています。

それよりも公称6100kHzの朝鮮中央放送が6102kHzで出ていますね。こりゃたしかに邪魔だ。

そしてなにより、6115kHzの、笛と弦楽器のアジア風(インドネシア風?)音楽はいったいどこの局だろう? 手元の資料にこの時間帯それらしいアジアの局はないのだけれど… あ。歌が入った。中国かなぁ…。例の音楽ジャミングとは違うようですよ

【追記】

6115は、VO Strait Amoyかも知れませんねえ。少し聞いてみよう。

6115はたぶんVoice of Strait 海峡之声広播電台の?(フォントがない人は読めないかも、門構えの中に虫です)南話頻道でOKのようです。なかなか音楽の雰囲気が珍しくて(これが伝統台湾風なのか?)面白いです。そして0145現在ヨルダンは聞こえません。始まっていないのか今日はコンディションが悪いのか…

0230。まだヨルダンあがってきません。やはり3時過ぎないとダメ? あきらめて、6200kHz西蔵人民広播電台チベット語で、チベットの浪花節みたいな語り物(?)を聞いています。そろそろ眠いしねぇ。

0250。ふと戻ってきたらヨルダン聞こえますよ! やはり強力です。どうもかなり遅れて始まるようですねぇ。

IDは「フナー、アンマーン。イザアート…」と聞こえます。先日書いたのはいい加減でした。すみません。そういえばヨルダンといえば、先代国王がアマチュア無線家として有名でしたよね。雑誌などによく紹介記事が出ていました。懐かしいですね。

さて、満足したので寝るか…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/561

コメント

>とらじろうさん

わざわざ調べていただいてありがとうございます。
そうですか、やっぱりヨルダンは0300過ぎにならないと聞けないんですね。
録音してみようと思います。

いえいえ、こちらも好きでやっていますので。
うまく録音されていることをお祈りします。

Y.FJです。録音成功しました。
ID部分をアップしました。結構クリアに聞こえますね。

…トラックバックしてもよかったかな!?

Y.FJさん、おめでとうございます。
ワタシも中東=難しいという固定観念があって、最初ビックリしたのですが、このヨルダンはとても聞きやすいようですね。時間帯はともかくとして中東入門編(?)としてオススメなのかもしれませんね。

ID聞かせて頂きました。ワタシが上記記事で書いたのはニュース(?)のあとのアナウンスでしたが、時報直後のは「フナー・アンマーン」とは言っていませんね。「なんちゃらかんちゃらアンマーン。イザートなんたらかんたらハーシミーヤ」って言っていますね。いくつかのパターンがあるようですね。

管理人様 おはようございます。
6/23 04:50分頃から受信開始しました。
確かに聞けました。5時前は音楽でしたが、
5時の時報を過ぎてからはニュース?
早起きした甲斐がありました。

おおっ地理佐渡・かんりにんさんも聞けましたか。
おめでとうございます。
公称?の放送開始時間を大きくずれていますので、終了時間も気になるところですね。

IDにいくつかパターンがあるんですか。
でも、特徴的なものじゃないから、コレクションするほどでもないか。

中東といえば、BFBSイラク送信を聞いたことがありますけど、これはだいぶ電波が弱かった。しかも録音した内容を消してしまうし...もったいない。BFBSと比べれば簡単でしたね。

BFBSイラク送信ですか、それは貴重、そして残念ですね。今はFMだけになっているのでしょうかね。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)