« 小ネタ集 | メイン | 今宵はアラブ »

2005年6月18日

ノイズ源

職場の部屋で使っているハブが逝った。うーむ、と思っていたら良いアイディアが浮かんだ。

スイッチングハブは、自宅でラジオを聴くときも結構なノイズ源になっていそうな感じがしている。そこで自宅のハブを低ノイズなものに交換して、いままで自宅で使っていたヤツを職場に持っていこう。というわけ。

低ノイズといっても、そんなに徹底して選んだわけではなく、まずVCCI Class Bを取得していること、そして金属筐体でシールドがしっかりしていそうなもの、を基準にした。

結果、気のせいのレベル以上にラジオの、とくに低い周波数で拾っていたノイズが減った。嬉しくて遠距離中波を聞いている夜。

※VCCI Class Bについてはこちらを参照すると良いです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/557

コメント

電波漏れに関しては、良く鉛が良いと聞きますが、実際のところどうなのでしょうね?

X線は鉛ですが、普通の電波はどうなんでしょう。鉄で十分と思いますが。

X線は・・・なるほど、レントゲン撮る時のあの重いやつは、鉛なんですね。どうりで重いと思った(苦笑)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)