« 新着カッパグッズ | メイン | ループアンテナ »

2005年5月11日

ひろがるカッパ

日々カッパ道に精進しているワタシですが、理解されなくともそれはそれ、カッパの道は厳しいのだ、と覚悟しているつもりであります。しかしふと気が付いてみますと、Palm/PDA系サイトでも、ひょっとして同志? と思われる方々がちょいちょい目に付くのであります。

例えば、たつやさんのこんなエントリーとか。

これはネタとしての不純なカッパでしょうか。では伊藤浩一さんのこんなエントリーはどうでしょうか。

何の解説もないので真意はわかりませんが、ヒトはふつうカッパの皿の上にiPodをのせて写真を撮るものでしょうか。こういうものをみると、ワタシは「同志?」と思ってしまうのです。

以前も書いたことがあるのですが、カッパファンのPalm User Group、KAPPUGを作るべき時がやってきつつあるのでしょうか。そういえばかつて「かっPa」という好青年がこの業界にはいたという伝説も、古老には語り伝えられているようです(古老って)。同志はまだまだいるのでは。

いやいや。UGなどつまらん妄想。カッパはひとりひとりの心の中にこそ居るのです。その心のカッパこそがみんなのオンリーワン。だんだんなにが言いたいのかワケがわからなくなってきましたけれど。

いやしかし、昨日のエントリでも書きました株式会社まつもとですが、新製品出し過ぎ。うれしい悲鳴です。この勢いではひと部屋カッパで埋まる日も遠いことではないでしょう。

さらに昨日のエントリを書いた後、この会社のサイトからキャラクターの壁紙やらスクリーンセイバーやらがダウンロードできることを発見してしまいました。もちろんカッパも。そしてワタシのPCの壁紙も、当然のようにこんなことに。

カッパ壁紙

どことなくおにぎりのアイコンを物欲しそうに見つめているような気が…。そしてスクリーンセイバーはこんなの。

カッパスクリーンセイバー

こいつが動き回るのですよ。どうしますアナタ。ファンシーなものはどちらかというと苦手というか嫌いなワタシですが、カッパならばすべて許せてしまいます。中年おやぢのPCとしてまだ美少女キャラの壁紙の方が恥ずかしくないような気がしますが、どうでしょう。しかしそれは所詮一般人の感覚(そうか?)。ワタシとしては恥ずかしいどころか、誇らしくすらあるのです(別に誇らんでもな)。

ここまでいければ本物の同志なのですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/536

トラックバック

» え?っと。 from Holy Thunderforce.com
とらじろう先生、伊藤浩一先生、こうでしょうか!(笑)いや・・・このカッパ見たことあるなーと思ったら居ても立ってもいられなくなって(笑) [Read More]

» え?っと、 from Holy Thunderforce.com
とらじろう先生、伊藤浩一先生、こうでしょうか!(笑)いや・・・このカッパ見たことあるなーと思ったら居ても立ってもいられなくって(笑) [Read More]

コメント

はじめまして♪私のうちもこの壁紙とスクリーンセーバー使っています☆カッパ好きさんには邪道なんですが、まつもとさんのカッパが飛びぬけて好きなんです~(ノ´∀`*)
だからたくさん持っていてうらやましいです♪
これからもひっそり応援しながらブログ見させてもらぃます♪

ねこさんはじめまして。
ええ、このシリーズのカッパはほんとうに可愛くてたまらないですね。意味もなくスクリーンセーバーを眺めてしまいます。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)