« 名古屋満喫 その1大須編 | メイン | 名古屋満喫 その3名古屋観光編 »

2005年5月 3日

名古屋満喫 その2PPUM編

その1からの続きでございますよ。

【前回のあらすじ】

とらじろうが大須行ってアンテナとカッパ買う

いかがでしたか(いかがでしたかじゃねーよ)。

ええと気を取り直して。大須を離れたワタシたちは今晩の宿に向かいました。この宿が大変でしてね。名古屋行くぞと決めたのが4月10日過ぎだったモノですから、なかなか宿がないのです。いつもお世話になるネットの予約サイトでも、シングルは空いているのですが、ダブルやツインは全滅であります。さすがGWで万博開催中。家族単位で動きがちですからね

なんとか検索してやっと見つけたのが「セブンデーマンション錦」っつーところでした。ふつうのホテルというよりは滞在型のいわゆるウィークリーマンション。で、たどり着いてみるとアダルトグッズのショップやら韓国エステやらに囲まれてますよ。うひー。

でも部屋も小綺麗で、料金もリーズナブルで、結局はなかなか良かったですよ。

さて、チェックインしましたらしばし買ってきたカッパ眺めて悦に入ってから、また夫婦していそいそと出掛けます。妻は栄のアランジ・アロンゾにさらなるカッパグッズを仕入れに。そしてワタシは金山のPPUM名古屋会場へ。

金山駅を出て見まわすとワシントンホテルはすぐ目の前。横断歩道をわたるあたりでゲルショッカーさんを見かけます。ああ、たぶんゲルさんだな。昼もコンプマート前の集団の中にいたような。大阪のぱむでいで名刺交換もさせてもらっていたし、たぶん間違いない。いやーでも万が一間違っていたらどうしよう。一般人に「ゲルショッカーさんですよね」なんて話しかけたら、きっとかわいそうな人を見る目で見られるよねぇ。ドキドキドキドキ。という実に情けなさ全開の状態で声がかけられませんでした。わーんすみませんすみません…。

会場のVertexGardenは非常にオサレな感じの店。入り口がちと渋滞してまして、一般客の皆様が引いておられましたねぇ。やがて中へ導かれます。ほどなく開宴!

はやともさんの主催挨拶

ワタシはというと早々にかねこさんの前に陣取りまして、Tungsten開腹の講義をうけます。ええとこれにはワケがありまして、先日の東京出張の時にTungsten Tの内蔵バッテリをモバイルプラザで買いまして、自分で開腹するのも未経験で怖いですから、某所で「名古屋で開腹してくれる方いませんか」ってふったところ、かねこさんが快諾してくださったと。

しかしバカなとらじろうは、宿に荷物を置いてきた時にこの内蔵バッテリまで置いてきてしまったのです。あーまったく意味なし。いやぁかねこさんの手元が狂わないように「昼から泥酔するな」ビームを発したあげくがこのていたらく。まことにすみませんかねこさん。こんなことなら昼からグダグダになってもらっても良かったですのに。

で、折角なので開腹のしかたをレクチャーしてもらおう、ということでまずかねこさんが自分のT|T3を開腹。開宴後さっそくはじまったバラしショーに皆の視線も集まります。

T|T3の開腹

素晴らしい手際で3枚におろされるTungsten。ほれぼれとして見ておりましたが、はっと気づいた。レクチャーなんだから記録しておかないと。ということで写真撮り始めますと周りからどんどんカメラや携帯があつまってきますよ。

ついで初代T|TにはコツがあるというのでワタシのTungstenもとうとうビスがはずされます。

T|Tの開腹

このくらいこじ開けたところでユニバーサルコネクタ部分のビスをはずす。そうしないと内部のケーブルを痛めてしまう、ということです。

いやホント、バッテリ換装をして頂けなかったのは自分のミスながら返す返すも残念ですが、素晴らしい手際を見せていただき、今回最大の収穫でありました。かねこ先生の講義を受けてこれで弟子と言うことですな。しかし自分で出来ますかどうか…。

さて、楽しい宴は続いていきます。すみませんがこれ以降飲みに専念しますので写真無しです。はす向かいでTRGPro持ってたのはfitaさんだったのですね。サイトの写真にワタシが写っていて気づきました(激遅)。しかしワタシでかいですねぇ。横幅が隣の美青年の倍あるじゃないですか(ちなみにかねこ氏の体重を1kanekoとするとワタシは2kanekoとちょっとあります)。この美青年Nさん(もらった名刺が本名だったのでハンドルがわかりませぬ。すみません)はリナザウを持っていて、異種格闘技でない、ワタシのTH55とも異種間ビーム。こちらから送った名刺は所々化けてしまうようなのですが、いただいた名刺はバッチリでした(表現が古い)。Palm UsersではなくてPalm/PDA Users Meetingと銘打った会の醍醐味を味わったようで嬉しかったですねえ。

【5/23追記】fitaさんからメールをいただきまして、TRGProもってたのはfitaさんではなく、佐藤さんでした。fitaさんはさらにその隣だったのですねえ。失礼しました。そして美青年Nさんのハンドルは「秋月」さんだったとも教えていただきました。どうもありがとうございました。【追記ここまで】

なんかいつものように腰が重くてあまりいろいろなヒトに挨拶しに行かなかったのですが、さすがにくみちょには表敬訪問を。スケベオヤジ全開でしたな。いや、良いものを見せていただきました(良いモノではないっすよ)。

各停乗り継いでやって来たというにっく氏と、この日歴史を閉じる加治川村の話などをしていますと、かめぴーさん登場。おおっ感動です。というのも彼女は実はワタシの高校の後輩。某所でたまたまそのことを知って、是非お会いしたかったのでした。ひとしきりだらしないのが校風のわが母校の話題に花を咲かせていましたです。いやぁ世の中どこにどんな縁があるかわかりませんな。かめぴーさんも機長さんも鳥好きのようですが、クチバシつながりで是非ウチの夫婦のようにカッパにもはまっていただきたいモノです(それはどうか)。

そうこうしているうちにジャンケン大会というか、なんかものすごい量のブツが配られていくのですが、たかっている(失礼)人のメンツがほぼ同じだというのが笑えました。特にたかさん物欲バッグぱんぱんに膨らませていましたねぇ。

一次会もめでたくお開き。コンプマート大須モバイルサイトの名物店員というNさん(前出のNさんではない)の挨拶。名古屋駅前店でPDA販売を再開するというくだりでは満場の拍手。いやあすばらしいですねぇ。ちと言い方が青くさいけれど、PDAファンの熱い思いがひとつになった、という感じがしましたよ。最後の一本締めは、もちろん名古屋にこのヒトありのUpupさん。今回も全体通して豪快なふうでいてなかな細やかな気配りぶり、さすがでございました。

二次会は大須の太郎さん。名古屋Palmユーザの聖地ですねえ。ここでも腰を落ち着けてしまって多くのヒトと話せなかったのですが、それでも大須への移動時も含めて酉野さんとはじめてじっくり話が出来て有意義でございました(そういえばそのときも初めまして的なあいさつをしたですが、たぶん昨年のぱむでい二次会の受付で会っているはずですので、じつはお会いしたのは2度目ですね)。これからもカッパともどもよろしくです。

右隣に座ったにっく氏と日本酒をかたむけまして、途中からはす向かいのともなりさんもたしかご一緒しましたよね? でも冷やを頼んだつもりが燗が来たり、冷やを頼み直したらまた燗が来て次に冷やが来たりして、不覚にも目の前に日本酒の徳利がずらーっと並びます。そしてそれを忌々しげに見やる視線が…。そう、右脳さんでありました。先日のがそうとうこたえているご様子で自己防衛しておられますな。しかし右脳菌はすごいですねぇ。今回は腕時計Palm欲しい病が随所で発症した模様。

ところでここで飲んだ日本酒は「ねのひ」。愛知県の居酒屋ではことさら珍しくもありませんが、常滑市小鈴谷の盛田酒造の酒です。ええ、この酒蔵、井深大氏とともにソニーを興した盛田昭夫氏の生家ですよ。CLIEが大集結する宴にこれほどふさわしい酒は他にないのではないでしょうか。

さて、カパカパ飲んでそろそろ良い気分になってきた頃、うさみみつけた青年が目の前にやってきました。おお。あなたがLokiさんですか。以前「楽しそうな集団が楽しそうにやること」ってのにえらく感動して以来お会いしたかった。いやホント嬉しいです。しかしうさみみのヒトとローマの属州支配の話をマジメな顔してするとは思わなかったですよ。いや面白かった。あのうさみみは結局Lokiさんのところへ行ったのでしょうか。それともenさん?

ひそかに愛読してるへろへろMOへ?じのごくせんもへじさんとビーム出来たのも嬉しかったです。なんか終わり頃にさらにいろんな方とビームしましたが、いま見返してみてお顔と結びつかない方も…。酔ってないつもりだったのに酔ってたのですかねえ。申し訳ないです。

ところでワタシ必殺右脳つぶしモード飲みモードにスイッチが入るとほとんどつまみを食べずに飲み続けるたちなので、最初の頃のはやともセット(鳥のみそかつ?)はともかく、その後の手羽先、小倉トースト、きしめんは、目の前に並んでいるのは見たものの、食べてないような気がするのですが、これは負けでしょうか。いま、他の方のリポートを見るにつけ、惜しいことをした感でいっぱいであります。

ということではやともさんの男体盛りで(そんなもので象徴させんでも)二次会おひらきは11時過ぎでしたかねぇ。

三次会。これまたみなさま行きつけらしい覚王山のD&Eという店。ここ、すごく良い店ですね。10人弱でしたか、まったりと。キーボード弾き語りで歌うDennisのライブが素晴らしい! ええ、お世辞抜きで惚れました。そして飛び入りで(?)一緒に一曲歌ったSherryさんもすごかった! ああっフルートがあればワタシだって華麗なアドリブを(無理です)。

全員でも話が出来る環境だったのですが、特に両隣にすわった秋津島の徳さんとケンタローさんと四方山話。楽しうございました。あ、ケンタローさんはそういえばあの時間になっても木彫りの熊に変身しなかったですねぇ。サンダーバードの話とかで盛り上がりかけたころ、残念ながらタイムアップ。

昨年大阪のぱむでいに参加したときは、ほとんどのヒトがはじめて会う方々でした。あれから一年と少し。この一年で色々なヒトと知り合い、いまやネット上やオフでも親しくおつきあいさせていただく方も増えました。今回はそんな方々と馴れ合っていたりして、いまひとつ積極的に新しく出会う方々と話をしよう、という志向に欠けていた面もあったような。これは反省点。でもホントに楽しかった。いつもバカのひとつ覚えのように言っていますけど、Palmが、PDAが好きってだけの接点で、これだけ色々なヒトと、楽しく何時間も飲めるっていうのは、ホントに得難い経験であります。あらためましてスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

さてタクシーで宿に帰ったのは2時頃。妻が夕食に買ってきていた手羽先と天むすの残りを夜食にいただいてから寝ました。太郎さんで食いっぱぐれた名古屋フードのリベンジですね。

次は二日目の名古屋観光編です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/530

コメント

うさみみはLokiさんにしっかりと渡しておきました!

enさんどうもです。なるほどenさんからLokiさんへという流れだったのですね。

なーるほど、そういう流れですか(笑)
φ(・ω・ )めもめも

激遅レスですがうっかりしてました。すみません>Upupさん。
うさみみなきあと、今度は何をトレードマークにするのでしょう。まさかしっぽ?

金山でちんたら歩いているのを目撃されていたとはっ!
(;^_^A アセアセ…
大阪府下某所の職場と実家周辺以外では全然構いませんので、遠慮なくゲルショッカーさんですよね、とお声をおかけください(^_^)。

ゲルショッカーさん、どうもです。はい、これからはゲルさん、とお声がけさせていただきます。一眼レフをぶら下げていないとわからないかも知れませんが…(笑)。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)