« それは少し違うが | メイン | 100円ラジオ »

2005年4月28日

いろいろな言語を聞く3

本日はこれまでのご無沙汰を埋めるように怒濤の行進をしております。いや更新です。

いま聞いていましたのが11650kHz、サイパンKFBSのモンゴル語でありました。SINPO=45444でなかなか良好です。この時間(JST20時台=UTC11時台)は各種資料ではロシア語ということになっているのですが、変更があったようで、FEBCのサイトを見ると、1100-1115UTCがMongolian, Peripheral(中国の内モンゴルで専ら使われているモンゴル語)、1115-1200UTCがMongolian, Halh(モンゴル国で専ら使われているモンゴル語、ハルハ・モンゴル語)、ということになっておりました。1200UTC、すなわち2100JSTに英語のID、そしてロシア語プログラムとなりました。

モンゴル語もきちんと聞いたのははじめてであります。アナウンサーの個性かも知れないのですが、なんとなく聞いていて韓国語とロシア語とドイツ語を混ぜて割ったような感じがしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/525

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)