« とうとうくるりんの魔の手に落ちる | メイン | 右脳さんをもてなす »

2005年3月27日

格安短波ラジオ

少しまえから気になっていたのですが、ホームセンターなどで格安で売っている短波ラジオを買ってみました。OHM(オーム電機)のRAD-S311Nという製品。「株・競馬たんぱラジオ」と大書されたプリスターパックに入ってぶら下がっておりまして、2000円前後で手に入ります。

RAD-S311N

AM・FM(TV1-3chとも)の他に、短波が9バンド。60m(4.75-5.06MHz)、49m(5.95-6.20MHz)、41m(7.10-7.30MHz)、31m(9.50-9.90MHz)、25m(11.65-12.05MHz)、21m(13.60-13.80MHz)、19m(15.10-15.60MHz)、16m(17.55-17.90MHz)、13m(21.45-21.85MHz)と、主要な放送バンドをカバーしています。上の写真を見ておわかりのように、カバーする周波数はそれぞれ上下に余裕を取ってあります。90m、75mはカバーしていません。

DE1103との比較

DE1103と並べてみると、一見したところのデザインは非常によく似ています。サイズはW118xH75xD29mmと小振りですので、まるで親子のよう。もちろんこちらは正真正銘のアナログチューニングですし、筐体のプラスチックはいかにも安っぽいです。

さて、実際に短波を聞いてみると、意外といけます。周波数が不安定なことはありませんし(でも長く聞いてると少し動くかな…)、ダイアルのまわし具合ももちょうど良く、チューニングもしやすいですね。例えば7MHz帯では、7190kHzのCRI中国国際放送の日本語放送などローカル並みですし、7130kHzのRTI台湾国際放送の日本語、7160kHzのラジオタイランドの日本語、同周波数のBBCタイ中継の英語など、近隣諸国の放送ならなんら問題なく聞けました。

感度が低いからでもあるのでしょうけれど、混信も比較的少なく、その限りでならば選択度も十分であるよう。感度が低くノイズを拾わないだけ、DE1103よりもむしろ聞きやすいくらいです。上下がカットされてしまうチープなスピーカの音も、むしろ放送聴取には都合が良いくらいです。

もちろん良いことばかりでもなく、例えば高周波部分のシールドが不十分なのでしょうか、チューニングのためにダイアルに手を当てるだけで感度がアップします。人体がアンテナになるわけですね。で、手を離すと悲しいことになったりします。

ということで、DX狙いなどはともかく、ちょっと短波を聞いてみたいというのであるならば、十分実用になると感じました。検索してみるとやはりまずまずの評価を受けているよう。ははあTecsun R-911のOEMですか。なるほどなるほど。実は中国製ラジオの王道なのでありましたな。

意外とお勧めでありますよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/507

トラックバック

» [PZ] from Palm雑記
とらじろうさんの記事を読んで、わたしも量販店で中国製のラジオを買ってみました。OHMのYM12というものです。地元のホームセンターで見たら3000円を越えていた... [Read More]

コメント

買っちゃいましたね‥‥(うらやましい)
Palm と同じでラジオもいつの間にか増殖して行くのです。
さらに、とらじろうさんはカッパグッズ、わたしはナイフ‥‥
ああ‥‥増えて行く‥‥
ヤクオフにPL-200 も出てるし‥‥買っちゃおうかなぁ。

徳さんどうもです。
そうか徳さんのナイフとワタシのカッパが対応しますか。そう思うとカッパもおいそれとは扱えませんね。
中国ラジオが意外と身近にありました。お勧めですよん。

どこかのサイトではYM-12がベタ誉めだけど、比べてみたらS311Nの方がいいです。値段も安いし。

tomochan2002さん、どうもです。ワタシも下のエントリで書いていますが、YM-12と比べるとS311Nの方が良い感じですね。

http://koshipa.net/archives/000535.html

はじめまして,結構ラジオは好きでいろいろ買ってますし実際聴いてます。(ICF-EX5等)

さて短波ラジオは今まで購入したことがない(EX5は日経だけ)のですが,ICF-SW11を買うよりもRAD-S311Nを買った方がいいんでしょうか?感度的にはどうなのでしょうか約6000円と2000円の商品ではだいぶ中身が違うような気がしますが

うま クラさんはじめまして。

ワタシはICF-SW11を持っていないので比較は出来ないのですが、他の方の評判などを聞く限り、やはりRAD-S311Nに比べると感度や選択度などの基本性能はSONYの方が上のようです。

RAD-S311Nのメリットは、やはりコストパフォーマンスの良さですね。ある程度短波を聞いてみたいけれど5000円以上も出すのは、という場合にはおすすめだと思います。安物買いの銭失い、と後悔しない程度のレベルではあると思います。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)