« カッパピローの研究 | メイン | 格安短波ラジオ »

2005年3月26日

とうとうくるりんの魔の手に落ちる

ここのところずーっと気になっていたパームウェアがありました。それはeyeさん作の「くるりん」というゲーム。たしかPUM2005でデビューして、その後ネット上で公開されたのではなかったでしょうか。随所で賞賛の声しきり。気になるじゃないですか。

しかしワタシはじーっと耐えていた。耐えていたのです。なぜかというと、こういう単純なゲームには絶対はまってしまうからであります。ヘタすると夜も寝ないで猿のようにやり続けかねませんからね。君子危うきに近寄らず。別に君子ではないのでなおさらです。

しかし、日に日に思いは募るばかり。そして今日、どうしても我慢できなくなってダウンロードしてしまいました。ああ負けた。オレは負けた。男泣き。

そうしたらあなた、もう大変です。この宇宙人(?)のキュートなことはどうでしょう。クチバシはありませんがこの際どうでもいいです(いやいや、この三角っぽいクチがクチバシっぽく見えなくもないぞ…)。

くるりん

案の定猿のようにはまりました。サウジアラビアのサポーターはすごいなまるでコーランじゃねぇか、とTVを音だけ聞きながらもうこんな時間。Tungstenの5Wayボタンはまさにこいつにぴったりですねぇ。いやあ困るなあもう。楽しくて。

eyeさんどうもありがとございますというか、おうらみ申しあげますというか(笑)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/506

コメント

わーい。ありがとうございます?。
私も動作テストと称して、猿のようにやってます?(笑)

あーーーー、mixiのeyeさんの日記を見てもずっと見て見ぬ振りしてたのにぃ、
「5Wayボタンはまさにこいつにぴったり」なんて書かれたら落ちてしまいそう。
いけずぅ(笑)。>とらじろうさん

>eyeさん

いやまったく感服いたしました。loveです。

>ワンワンさん

あはは。見て見ぬふりがここにも。
一緒日の底まで落ちましょう。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)