« ちょっとしたMTのカスタマイズ | メイン | AMラジオ放送局データベース更新 »

2005年3月19日

ちょっとしたMTのカスタマイズ2

昨日のエントリに対して、Akkieさん音っとっとさんに反応して頂きまして、恐縮であります。ワタシ自身が編み出した改造ならまだしも、他人様のやり方を見つけてきただけですので、かえって申し訳ない気分であります。

音っとっとさんからは「お返し」まで。

とらじろうさんに教えてもらった便利ボタンのお礼に気配り機能を・・・。
元は太鉄さんのtalk to oneself 2で使われているのを見ていいなと思ったもの。
もちょっとだけ親切な感じにしてみました。

(中略)

これが正しい記述のしかたなのかどうかはわかりませんが、トラックバックしようとしてくれている人が、ちょびっとだけ幸せになれます。

おお。これ、たしかに便利です。訪問者に親切というのは良いですね。さっそく導入させて頂きました。ありがとうございます。

ちなみにトラックバックといえば、あいかわらずトラックバックスパムの嵐。おおむねMT-Blacklistではじいていたのですが、本日も一個漏れてきました。

MT-Blacklistのログを「おおーはじいているねぇ」と感心しながら眺めるのが好きだったのですが(みょーな趣味だ)、さすがにここまでくるといちいち重いcgiが動作するのもサーバーへの負荷的にもどうかと思われましたので、ここは以前メモしておいたサイトを参考にあらかじめいわゆる2バイト法ではじいて、二段構えの対策とすることにしました。

ということで、ちょこっとMTいじりの第2弾でありました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/501

コメント

こんばんは、Sierraです。

うちはsbを使ってるんですが、軽くていいですよ。
テンプレートとかを変えた時は再構築するのですが、
一瞬で終わります。
Movable Typeの再構築は時間がかかるし、
サーバの負担も結構かかりますよね。

国産なので、海外からスパムなんて来ませんし。
Movable Typeはメジャーになりすぎましたね。

Sierraさん、どうもです。
sbは確かに気になりますね。
ここまでやってくるとなかなか乗り換えるのも億劫ですが、なにか別サイトでも開設するときには是非試してみたいと思ってます。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)