« 怒濤のアクセス | メイン | RSS配信 »

2005年2月24日

Palm三昧の週末その3

CLIE撤退だとかなんとかで間も開いてしまいましたが、気を取り直して進めましょう。

前回は2/18のNi:PUG長岡オフの話でした。さてホテルをチェックアウトし、市内のファストフードで朝食を食べたワタシは、まずはみどりの窓口へ。「北陸線経由で大阪まで、特急券は自由席でいいです。金沢で乗り継ぎます」と言ったら、窓口のにいさんは小声で「え」と言いましたね。そんなに珍しいかなぁ。とりあえずここからが「オフ会ハシゴの旅」のスタートです。

このサイトで以前提案したらのってくれた方が約一名。シャレのつもりでもあったのですが、こうなればツアコンとして同行しないわけに行きません。ええ、別に何もしないのですが。しかも10時半に改札と言っておいて自分の方が遅れて、携帯への着信も無視した(いや、マナーモードにしていて歩いていると気が付かないのです…スミマセンでした)ほどの最低な野郎ですが。

その最少催行人員一名のはやし(なべ)さんは手際よく指定券を取っていたのですが、ワタシはいつまでもぐずぐずしていたので自由席での旅です。長岡駅10:56発の北越4号は心配することもなく座れまして、柏崎を過ぎた頃にノコノコとはやしさんの車両に出掛けて「この辺からさき日本海が見えますよ、あ、あれが佐渡ですね」と、ツアコンぶりを発揮(この一度だけ)。はやしさんはPUGOでデモをするdanaの仕込みに余念のない様子。ワタシも自分の席に戻って、糸魚川を過ぎた頃から眠りについてしまいました。

目が覚めたのは高岡駅を発車する頃。車窓を見ると雨のようです。そして13:39に金沢着。駅ビルを一歩も出なかったのですが、昼ビールと能登のなんとか鯛の定食をはやしさんと一緒に満喫いたしました。

ここから先はさすがに自由席は心配だ、ということではやしさんと別れて一歩先にホームへ。金沢駅15:01発のサンダーバード32号には何とか座れましたが、結構な混みよう。そして携帯のバッテリも切れかかりまして、はやしさんとの連絡も思うに任せなくなりましたが、まぁいいだろうと昼ビールの酔いもあってぐっすり。目が覚めたのは琵琶湖沿いを走っているときでした。

京都を過ぎ、車内も空いてきたところではやしさんの車両に。途中同じようにうろうろ歩き回っていたのは本物のツアコンのねーさんでしたね。おお、同志よ(いやワタシは本当に何もしてないんですが)。はやしさんは新大阪で降り、ワタシは大阪まで。あーよく寝た夏以来久しぶりの大阪です。雨は降っていますがワクワク。

地下鉄でなんばへ。そしてなんばwalkを通って千日前の宿まで。チェックインしてから日本橋駅に向かい、堺筋本町まで。少しうろうろしましたが、大きく迷うことなく、無事大阪産業創造館に到着。PUGO定例会の会場であります。

ちょうど始まるところで、入り口兼司会ブース(笑)にいた瓜生さんにお出迎えして頂きありがたい限り。定例会は最近のニュース、そしてデモと続きます。いやぁ話には聞いていましたが、この定例会、うわべはまじめな「勉強会」なのですが、フロアーの突っ込みとのあいだのやりとりが非常に大阪的で楽しい。これは是非今後も行きたいという気にさせますねぇ。デモははやし(なべ)さん、kohyanさん、MAROONの風さんによる「キーボード特集」。そしてNAS芹沢さんによるゲームのデモ、マサ村上さんによるSync Buddyの紹介でした。

恒例のじゃんけん大会。実は初参加です。つばめさんのバス、欲しかったです。あ、ワタシも二次会で配ったつまらないおみやげはあったのですが、なにかじゃんけんに提供できるものも持って行けば良かった、とちょっと後悔。

二次会は堺筋本町駅近くの「和民」。哲太郎さんの仕切りが素晴らしいですね。瓜生さんにはなんか気を遣ってもらってずっと接待して頂いて恐縮です。ちべなげぢゃない、ちげなべ、そしてほとんど汁が残ってない中でrabeさん(ちょうど今ボンチインタラクティブで事件発生中…)が心を込めて作ってくれた焼きめし風雑炊。うまかったですねぇ。

シャイなものでいろいろ歩き回ったりしていろんなヒトとお話しすることもなかったのですが、本当に楽しい人たちばかりですばらしいひとときでした。瓜生さん、マサさん、哲太郎さん、さとみんさん、などなど昨年のパムデイでお会いした方々にまたお会いできたのも嬉しいですし、もちろん初めてお会いする方々もたくさん。中でも今回印象に残ったのは…

NASさん、サイトから勝手に描いていたイメージと全く違いました。ゾウとか言わないし。

rabeさん、ラジオの語り口そのままの飄々とした感じ、そしてボケまくるおかしさ(あ、いま謝罪会見(違)始まった)。惚れました。

白石さん、自分もけっこうクラシック音楽に(アマチュアながら)関わってきたので是非お会いしたい方のひとりでした。あまりゆっくりお話しできなかったのが残念。その昔ちんさんが「踊る」と表現していた動きはひそかに納得して見ておりましたが。

小山虎さん、他の方がイメージと異なって面白かった中で、なぜかむしろイメージにぴったりだったのが面白かったです(ただしワタシの中では「プログラムも哲学もする」という情報しかなかったのですが)

いや、ホントにもっともっと沢山の方とお話できれば良かったのですが、どうにもシャイでして。気が付いたら名刺交換もしておりませんでしたね。二次会が終わったとき「あれ、土曜なのに次はないのか」と思いましたが、まぁ時間も遅かったですし。このちょっとした残念感を抱きながら、また機会があったら参加しようと思う次第です。

で、堺筋本町の駅で一緒になったたかさんと話しながら日本橋まで行き、幸福感に浸りながら宿に戻ったのでした。その数時間後にこんなことが起こるとは夢にも思わずに…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/483

コメント

んじゃ、キープしときま~す>バス
次回お会いしたときに、あげます。
(まさかあんなに挙手があるとは思って無くて、2個しか用意してなかったんです…)

いや、それほどでは(って失礼だな)
ダブりもので放出して良いものがあれば。
それにしてもキーボードをはるかにうわまわる挙手数、圧巻でした。

先日書き込みしたとき、ちょうど整理終わった直後でして、んまぁ、あるわあるわ…。ダブリどころか、もう7~8台同じのが…(ないものはないんだけど)。
ヤフオク行きと、一部でほしいという声に対応するものと、今度は整理しようと思っています。

なるほど。こんどどんな車種があるのか調べておきますかね。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)