« はじまりはCLIEだった | メイン | Palm三昧の週末その3 »

2005年2月23日

怒濤のアクセス

ここ数日いろいろな要因でアクセスが増えているのですが、そして今日、というか昨日はCLIE終了の影響で割増しになることも見えていたのですが、先ほどはそれとはまた違った怒濤のアクセスがありました。

2/22の23時くらいから、各種検索エンジンで「燕」「iPod」そして「東陽理化学研究所」などで検索して、当サイトの「洋食器とiPod、そして…」にやってくるのです。それも半端でない数の方々が。どこかからのリンクではないのです。皆が皆検索エンジン経由。

なかにはトラックバックを頂いた方も居ます。しかしまだ理由がわかりません。もしかしたら燕の東陽理化学研究所の所長さんが、何かTV番組にでも登場したのでしょうか。どうもそんな感じです。

自分の書いた記事がどんな形であれ多くの方のお目にとまるのは素直に嬉しいです。しかし格安のレンタルサーバーで運用していると、こういうアクセスの集中があるたびに「負荷が…」と気になってしまいます。まぁどうせすぐ今までの規模に落ち着くでしょうから良いのですが。

【追記】

コメントで教えて頂きました。ありがとうございます。テレ東のワールドビジネスサテライトという番組だったのですね。地域の産業が注目を浴びて嬉しい限りです。ということで、当エントリのカテゴリにも「新潟」を追加しました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/482

コメント

テレビ東京のワールドビジネスサテライトで燕三条の金属加工業が紹介されていたので、ぐぐった方が殺到されたのでしょう。
今日のTVの話は事前にMAC系サイトの大御所、Macお宝鑑定団でも紹介されていました。
こちらで先った私にとっては「をを、WBSでも紹介されたか!!」とちょっと得意でしたが(^^;

Hu-Taさん、どうもです。なるほどそうでしたか。疑問が氷解しました。ありがとうございました。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)