« お迷いの方へ | メイン | ラジオのラジオ »

2005年2月 3日

洋食器とiPod、そして…

マサトレで紹介されていました。iPodの背面ボディーが新潟県燕市で作られているって話。以前もどこかで(たぶん県内で)聞いた気がするのだけれど、1/31付けの日経紙上で紹介されていたということですね。詳細は是非マサトレでお読みください。

新潟県燕市は、江戸時代から金属加工業が盛んで、近代には洋食器産地として有名になった地場産業の町。ちなみに隣の三条市もおなじく江戸時代から続く刃物の産地です。こうした歴史と伝統に支えられた地場産業の町には、往々にしてとんでもない技術力を持った企業があったりするモノですね。そしてそんな企業の一つが、わが新潟県にあって、世界的な大ヒット商品を支えているということは、地元民として素直に嬉しく思います。マサさんの「iPodは越後生まれ」ってタイトルにも、グッと来てしまいました。

さて、そんなことを考えながら件の東陽理化学研究所のサイトをつらつらとみていたのですが…

何か見たようなモノがありますよ!

ここですここ。ええと、技術情報のページから精密プレス加工のところ、ここの左下とかっ!

これはPalm Vではないのですか!

いやVxとかm500とかかもしれませんが、とにかくあれだ、そのへんでしょ、確実に。てことはPalmも越後生まれ? でiPodとは兄弟?

そういえばこの辺のことも以前聞いたような気が。それもNi:PUGのオフだったような気も…。そうだそうだった。だんだん思い出してきました。聞いてましたよたぶん。そしてうっかり忘れていました。こんなすごいことなのに。ともかく江戸時代から続く燕の金属産業と、Palmと、iPodがつながる。素晴らしいことです。

【追記】

ああっ肝心の社名を「東洋」と誤記していました! 心からお詫びして訂正します。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/461

トラックバック

» [palm]iPodもpalm〓も越後生まれ from ガジェットでモバイル ?小さいっていいね!?
マサトレさんのサイトで、iPodは越後生まれとう記事が載っています。 あのチタニウムボディは、新潟県燕市にある東陽理化学研究所で作られているという感動的なお話... [Read More]

» 成長産業に参加する(東陽理化学研究所  本合 邦彦 新潟県燕市) from fine
iPod の背面のステンレスの部分が、なんと日本の燕市でつくられていました。洋食 [Read More]

» iPod出生秘話 from 本日も徒然なり・・・
昨夜、テレビ東京系「ワールド・ビジネス・サテライト」を見ていたら、<iPod誕生の秘密>という特集をやってました。 いつも磨きながら大事に使ってもらいたい... [Read More]

コメント

いやいや、すごいつながりですね。先ほど私もマサトレさんのサイト見て分かったのですが、iPodが新潟生まれとは。そして、palmとこんなところでつながりがあろうとは!ちょっと感動です。

話は変わって、オフ会レポートまた楽しみにしています。palm談義ができるって、幸せですね。私は今秋田にいるのですが、palmを使っている人がいません。こういう環境ではネットのありがたみをひしひしと感じます。

ゆーまさん、どうもです。ええ、以前聞いた話を忘れていたというのがアレですが、私も感動しました。

秋田ですか! 新潟でよく聞こえるのでしょっちゅうABS聞いてますよ!
私たちのUGも、まわりにpalmユーザが居ないねぇ、と思っている人たちがネットで出会って誕生しました。
瓜生さんが作ってくれた都道府県別掲示板がその場でした。
秋田でもいつの日かオフ会が出来ると良いですね。

レスどうもです。秋田では、大潟のNHK第2の大電力500kwを浴びながら県内を走り回ってますよ。秋田は転勤できているのですが、そろそろ異動の予感。次は新潟だったりして。いつか、私もオフ会参加できたら嬉しいな?なんて思います。

秋田のNHK第2は新潟でもローカルなみに入ります。なんてことはおいといて。
なるほどそうですか。次はユーザの活動が盛んな土地に行けると良いですね。東北にはSen-PUGがあるとはいえ秋田から仙台に行くのも遠いですものね(今はこまちがありますがそれでも)。家庭を持っているとなかなか遠方にはおいそれと行けませんし。

おお。
何故か手元に東陽理化学研究所さんの会社案内があります。
確かに、V系の写真が出ています。

キャドの画面写真も、どう見てもV系の図面と言った感じのが載ってました。

charuさんどうもです。
おおっ会社案内。そしてCAD。
県内のPalmユーザさんたちには既知の話でした?

こちらで作っていたとは知りませんでした。
噂で三条で作られているって聞いていただけです。

以外と身近なPalm!
でも、巷では実際に使っている姿を目にしませんね~。

なるほどです。筐体自体が話題になった電子小物の、まさにその筐体を(少なくとも)ふたつも手がけているとは、なかなかすごいですねえ。

>でも、巷では実際に使っている姿を目にしませんね~。

V系は「ADP」なんて書かれて新通のハードオフのケースの中に鎮座して居るんですけどねぇ。

(拙ページの↓この辺で触れました)
http://koshipa.net/archives/000426.html

東陽理化学研究所でPalmVの筐体が作られている記事をどこかで見たなと思い、探してみました。

http://www.shundo.com/palm/oldlogs/ni0202.html
2月18日の日記参照

PowerBookのチタン筐体もこの会社が作ったようなので、以外とAppleとPalmの関係は近いのかもしれません。

ジェフ:俺が考える新しいPDAにはこの曲面が必要なんだ~
ジョブス:それならサイコーにクールな加工先紹介するよ。チタンでもマグネシウムやアルミ、金属加工ならでもオッケーさ。

なんて事があったのかも(^^;;

SANAIさんどうもです。
あっまさにそのものズバリですね。
くみちょさんの所も頻繁に見に行くのですが、
これは記憶にありませんでした。

この記事やもとの雑誌記事の話をワタシが人づてに聞いたのが、「聞いてましたよたぶん」の中身なのですね。

ジェフとジョブスの会話は意外とありそうな(笑)

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)