« 何も今年に限って… | メイン | お迷いの方へ »

2005年2月 2日

すばらしい! MT-Blacklist

先日Movable Typeを3.122にバージョンアップした際、MT-Blacklistも同時にバージョンアップしたわけですが、これがどうにも素晴らしいのですよ。なにげなくMT-Blacklistのログを見たらば、昨日から断続的に数十件のトラックバックSPAMを受けていて、これを片端からはじいておりますよ!

こんなのまともに食らったら、そりゃイヤになりますね。なんか攻撃はまだ続いている模様ですが、へへってなもんです。MT-BlacklistはMT3.x対応版だと機能も充実、設定や管理のメニューへもMTの管理画面から入れて最初ビックリ。これだけでもMT3.xにした甲斐があったというモノです。

もうおなじみなので多くの方が入れているプラグインだとは思うのですが、もしまだの方が居ましたら是非。絶対おすすめですよ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/458

コメント

MT3.x用は面倒なブラックリストの更新を自動でやってくれるのがいいですね。

それ以前のは自分でブラックリストを更新しなければいけないですが、日々あちら側も進化してすりぬけてくるのが多いですから。

例の英字だけだと失敗させるというテクがありましたが、最近では本文から日本語を抽出し、混ぜて投稿してくるというスパムが出てきたようです。

そうそうそう、それも良いですよね、Sierraさん。
バックグラウンドでの動作にサーバー側が対応していることが必要のようですが。
当サイトのあるxreaは大丈夫なようです。

MT3.15の日本語版って、バックグラウンド動作をチェックする
mt-testbg.cgiが入ってないみたいですね。
かなり探してしまいましたが、英語版のパッケージには入ってました。

私も同梱ファイルにmt-testbg.cgiがみつからなかったので、
ダメ元でえいやっと導入して結果オーライだった、というのは内緒にしたい事実です。
ずいぶん乱暴なことをしたモノです。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)