« 中国製ラジオ | メイン | あわただしく上京 »

2004年12月27日

今日のラジオ

なんかラジオ日記と化していますね…

今日も「新選組!」総集編も見ずに(録画はしましたが)また出掛けていましたので、帰宅してからちょっとだけ、B電源ラインあたりの配線を。だんだん部品やリード線が混んでくると、ハンダごての差し入れ方も難しくなってきますねぇ。少し被覆を焦がしたり、なんか芋ハンダ気味になったり、つくづくへたくそなハンダ付けだなぁと…。

作業中は、昨日触れた中国製ラジオから流れる海外放送などがBGMとなっておりましたが、なかなか快調ですよ、これ。そうとう感度がいいです。まぁ感度が良いとそれだけノイズも拾うのですが、屋外にそれなりのアンテナでも建てたら、けっこうDXも狙えるのではないかと。

東京ボルメットで、SSBも問題ないことを確認。アマチュアバンドでは、電話による交信はそもそも入感しなかったのですが、CWはきちんと聞けました。長波も、時間帯によってですが279kHzのロシアの放送が聴けました。

中波などは、夜間は9kHz毎の各周波数に日本語中国語ロシア語朝鮮語がひしめいています。日本海側ならではでもありますね。ただ、ダブルスーパーではあるのですが、結構イメージが気になります。まぁこれは、NHK新潟第1第2の送信所が自宅から約2kmという、とんでもない環境のせいでもあるのですがね。

ということで、ラジオ聞きながらラジオを作る。ラジオ漬けの日々であります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/427

コメント

あー‥‥もー‥‥いったい何処にコメントを付けたものやら‥‥
ピンポイントどころか集中砲火を受けているようです。(^_^)

キットの方は着々と出来つつあるようですね。
配線の取り回しはアンプよりもラジオをの方がシビアですので
ご注意を。アースラインは特に‥‥

中国製ラジオは、う゛‥‥欲しいかも。
秋葉原で見かけたような‥‥日本では、この手のBCL ラジオは
パナも東芝も撤退してSONY が唯一がんばってるだけです
からねぇ。貴重かも‥‥

私の方は真空管を気にしつつ革物造りの方にいそしんでます。
でも‥‥なぜかカッパの呪いが‥‥呪いが‥‥謎の答えは
ラ博にて。

徳さん、毎度どうもです。
本日はキット製作は休み。
年内に完成するのだろうか…というところです。

なるほどアースに注意ですね。ラジオはニアバイアースっていうんでしたっけ、直近でアースを落とすのが鉄則だと物の本にもあった気が。

カッパの呪い…なんでしょう?
ともあれラ博で!

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)