« 被災地に本格的な雪 | メイン | キット制作中 »

2004年12月22日

palmOne, we miss you!

タイ在住のNi:PUGメンバーで、Ni:PUG blogでも精力的に情報やレビューを発信しているさるぞうさんが、とうとうこんなblogを!

I hope this website message will reach to palmOne HQ in U.S.A, or Hongkong (which takes charge Japanese Market).

And in near future, I hope palmOne will back to Japanese Market.

上記は最初のエントリの一節ですが、要は日本のpalm愛好家の思いを英語で発信して、いつの日かこれがpalmOne関係者の目に留まって、再び日本市場にpalmOneのデバイスが投入されることを願う、ということ。

実際の効果はどうのとか小難しいことをいう人もあるかも知れませんが、おもしろいじゃないですか! すばらしい!

ココログの自己紹介欄では

皆さんが普段どのようにパームを使っているのか、いかに愛しているのかメッセージをください。 ついたコメントは時間があれば英訳します?

とのことなので英語が苦手な人も安心? ここはひとつ是非是非コメントいたしませう。コメントやトラックバックが多いと検索エンジンで上位にあがって、目に付きやすくなるかも知れませんしね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/422

コメント

宣伝いただき、ありがとうございます。
ちょっと恥ずかしいです。
本当は本帰国になってからやろうかと思ったのですが、その頃には日本からパームの火が消えていそうな気もして(Clieも含めて)、今やっておかないと後悔しそうだと思いました。
タイにいる私が日本のネタを書くことにはちょっと無理があるので、皆さんのパームに対する愛情表現の場にしていただければ嬉しいです。

さるぞうさん、どうもです。
いやいや、ホントさるぞうさんならではのグッド・ジョブと感心しました。
少しでも応援できればとご紹介し、コメントやトラックバックも送りました。
今後とも楽しみにしています。

それにしてもインド洋沿岸の津波、大変ですね。
お知り合いに巻き込まれた方がいないか、心配です。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)