« ふさわしいのですか | メイン | パペットカッパ! »

2004年12月16日

またまた真空管

先日手に入れた古い5球スーパーは、まだまとまった時間がとれずに眺めているままなのですが、またまた手に入れてしまいました。

6球スーパーキット

ええ、真空管ラジオのキットであります。部品を集めてヤフオクを通じて販売している方がいまして、他の同種キットと比べると格安です。中国製の部品が多いということでもあるのかな、と思うのですが、いずれも未使用部品で集めてあります。

mT管5球+マジックアイの6球構成ですが、6AV6などで検波+低周波電圧増幅する標準的な回路と異なり、検波はダイオードで行い、双三極管12AX7で二段の低周波増幅を行ってから終段の電力増幅管6AQ5につないでいます。比較的大出力が得られる設計(たぶん)で、ちょっとしたギターアンプなどとしても使えそうです。

なかなか時間がとれなくて組むのはいつになるか…というところなのですが、これもじっくり楽しみたいと思っています。

ということで、ボーナス時の物欲シリーズ。この格安キットで約一万円くらい予算がういたので、もうひとつ別のものを注文しました。これについてはまた届いてからご紹介しましょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/415

コメント

お晩でございます、秋津島です。
なんだかピンポイントに効いてしまうのは、真空管つながり&
ラジオつながりだからですが、加えてバラバラになってる
パーツを見ると組立たくなる、完成品だとバラしたくなる
という悪い病気を持ってるせいかも‥‥
シャーシ加工済みの私製キットですか? これまた、うらやましい!
次はオーディオアンプじゃなくて、ラジオを作りたくなって
きました。うう゛う゛‥‥効くなぁ‥‥
(Radio Shark も手に入らなかったし)

徳さん、どうもです。
最近はもう、徳さんからコメントがつくのを想定しながら記事を書いています。
そもそもが、徳さんの管球アンプで火をつけられたわけですし(別に仕返しではないですけれど…)

組みたくなるバラしたくなる病は、ラジオ少年だった割には自分は軽症だと思っているのですが、
理解はできます。ま、軽症とはいえ同病ですしね(笑)

こしぱさんこんにちは 真空管アンプのサイトをさがしてたらラジオのお話で思わず寄り道してしましました。 作ったよ作ったよ!!子供のころ並三ラジオに5球スーパー、部品集めにクズやさん通い? 懐かしいね今後自分のアイテムに加わるかも知れません 今度の年末・年始にかけてアンプを作る予定ですよろしかったら覗いてください 今後ともよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。管理人のとらじろうです。
サイト見せていただきました。フルートを吹かれているのですね。
ワタシも下手の横好きで年数だけはいっぱしに、今も地元の仲間と吹いております。

真空管アンプは一歩踏み込むと泥沼のような世界ですが、それだけ奥深く、人を魅了するのでしょうね。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)