« これはまずい…のでは | メイン | またまた真空管 »

2004年12月14日

ふさわしいのですか

小ネタですが個人的にうけたので。

子どもにふさわしい世界

ははあ、なるほど子どもにふさわしいわけですね。万引きや吉野家やヤンキーや破毛やらのメロウな世界が。

Google AdSenseは、対処に困ると公共広告を付けてくる(困るとではないのか)というのは聞いておりました。ええ、たぶんGoogleの中の人にも、ましてユニセフの中の人にも他意はないのでありましょう。しかしおもしろすぎます。予想外の組み合わせの妙というものです。デス川柳にも通ずる物があります(ないない)。

いろんな冠をサイト名にくっつけることが趣味の(趣味?)ちんさんもここはひとつ、「子どもにふさわしい世界、パームボンチ・メロウライフ」というのを採用されてはいかがかとご提案する次第です。

  色んなバージョンが見れるみたい→パームボンチ・メロウライフ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/414

コメント

つられて見に行くと「盲導犬育成にご支援を」と書いてありました。なかなか不思議なことになっているようです。面白いので足繁く通っていろんなバージョンを見ようと思います。押すかどうかは別として。

子どもにふさわしい世界…。
きっと鍵を握るのは「ぼんちくん」に違いありません。(違うか?)

たつやさん、大家さん、どうもです。
わたしも足繁く通っておりますが、なかなかこれ以上のインパクトがあるものに巡り会えませんね。
そして、おおっよい子のマンガぼんちくん! ふさわしすぎます。

てか、クリックしても公共広告は1円にもならず商売あがったりです。しかも面白いのがくやしいじゃないですか。とほほ。


ぼんちくん(遠い目)

ちんさん、どうもです。
いやいやお察し申しあげます。
広告つけるのにも困るようなステキなサイトだということなのでしょうけれど。
そして毒者としてはそれがウレシイのですが。

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)