« Ni:PUGメンバーの近況 | メイン | 目の毒 »

2004年10月28日

余震の中で

新潟、寒いです。まずいよ風邪ひきかけてきちゃったじゃないですか。家にいられる自分がこんなに寒いのに、避難している方々はどれだけ寒いことか…。

明日(もう今日か)は本業がらみで長岡のとある施設に応援に行くつもりであったのですが、27日午前の余震で急遽作業は中止に。おおきな余震でした。新潟市でもズシンときたあと相当長くユサユサ揺れました。

一旦は復旧した高速道路や在来線もまた一時不通に。夕方までにはまた復旧したので一安心。ただ、余震が収まらないことには、災害復旧も本格的には進めない、ということなんですね。

直接の被害がなかった新潟市でも、新幹線や関越道の不通の影響で外部とのアクセスが極端に悪くなり、そのせいもあっていろいろなことが滞り気味。自分の職場でも影響が出ています。

ちなみに、現在たとえば東京?新潟の迂回ルートは、以下のようなものとなります。

○航空機
新潟ー羽田便を、ANAが往復計8便、JALが往復計6便(10/29より計8便)を臨時運航中

○JR
長野新幹線との接続のため、新潟ー長野の直通快速列車を、越後線・信越線経由で運転。これにより、鉄道では北回りの新潟ー白新線・羽越線ー坂町ー米坂線ー米沢ー山形新幹線ー東京、新潟ー磐越西線ー郡山ー東北新幹線ー東京、新潟ー柏崎ー長野ー長野新幹線ー東京、の3ルートがある。
なお、JR東日本新潟支社のページで運賃・接続が確認できる

○高速バス
新潟ー郡山便を8往復に増便。JRの磐越西線は接続が悪いので、郡山との往復はこちらの方が早い。しかし磐越道は対面交通区間が多く、現在交通が集中しているので、大きく遅れることが無いとも言えない。
新潟?東京便も磐越道経由で6往復(10/30より通常の12往復に復帰予定)。所要時間6時間50分。
新潟?長野便は平常通り(2往復)なので長野新幹線との接続も考えられるが、所要時間の点からも郡山ルートの方が良いのでは
以上、ダイヤなどは新潟交通のページ

○高速道路
北陸道が復旧したので、新潟ー北陸道ー上越JCー上信越道ー藤岡JCー関越道ー東京のルートと、新潟ー磐越道ー郡山JC?東北道ー東京の2ルートが利用可能。前者の距離は約404km(新潟西?練馬)、後者は約356km(新潟中央?浦和)なので距離だけからみたら後者が早い。ただし渋滞等の条件によってどうなるか。

という感じです。航空機を除いては、上越新幹線で行き来できた時に比べて倍以上の時間がかかる上に、新幹線では東京発・新潟発ともに2100過ぎの便まであったのに、当然そんな遅い便はありません

実はワタシも、金曜日には仕事が終わってから東京に向かわねばならないのですが、こんな状況ですから、たぶん磐越道・東北道経由で車で行くことになると思います。これとてまた大きな余震があるとどうなるかわからないのですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/396

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)