« 3日め | メイン | 長岡の様子 »

2004年10月26日

ううむ【追記あり】

読売テレビは25日、日本テレビ系で同日午後7時から放送予定だったアニメ「ブラック・ジャック」の第3回「ひったくり犬」を延期し、初回の「オペの順番」を再放送した。「ひったくり犬」に地震の場面が含まれていたため、新潟県中越地震直後であることに配慮したという。

いや、だからそういうことじゃないと思うのだが。

いろいろなことを言う人がいるから、局としては「安全策」なのだろう。世の中はムズカシイ。しかしそういう「配慮」と被災地への「支援」は違うものだと思う。きっと。

【追記】
これはちょっと言い過ぎだったかと、反省しています。特に阪神淡路大震災を経験された方の話を聞くにつけ、地震の「映像」が被災者に呼び起こす恐怖の深刻さにあらためて思い至り、自分の認識不足を恥じています。

これはここで書いたこととは種類が違う問題。多くの人が明るく前向きに、そして被災地の方もがんばろうと思えるためには、必要な配慮なのだろうとおもいます。すみませんでした。

自戒のため、記事は削除せず、このように追記しました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/392

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)