« ダイエー再建と電子工作 | メイン | ありがとう1周年 »

2004年10月16日

新潟でさわったPalm

世の中はHDD搭載PDAがついにキタということで盛り上がっておりますが、私はというと、晩になってふと寄った新潟駅のヨドバシカメラで、やっとVZ90の現物をさわってきたのでした。

第一印象は、やはり画面がきれいだねぇ、ということ。サンプルのムービーを見てみると、動画もなかなかいけるですね。これで比較的安価なCFメモリーカードが使えるらしいので、ビューアーとしていいですね、と思ったんですが、マイクロドライブは使えないんですね。CFメモリーも2G までですか。うむ、このへんがもっと突き抜けたらどかーんと来たかもしれませんねえ。新ザウルスのHDDが4Gですからね。

オーガナイザーは横長で使えないのでしょうか。レイアウト的につらいのかなぁ。

そして、そういえば私の大好きなスライドギミックなんですねぇ。これも、もっと思い切ってスライドしたらキーボードが出るってのにしたら、これまたどかーんときたかも知れないですねぇ。

店頭では無線LANにつながってなくて、Webなんかの使い勝手が試せなかったのは残念でした。

ということで、実際触ってみた感想とは、一言でいって「もう一歩つっこめば売れるかも知れないのにな」、というものでした。ま、いろいろなサイトで皆さんが言っておられたことを再確認できたでしょうか。そして自分としては…5万以下なら買う。無理いってますね。失礼。

ちなみに横のほうにLIBLIEもありまして、これも実は実際に手に取ったのははじめてでした。お、このディスプレイの感じはなかなかいいかな、と思ったんですが、しばしいじってみてその激遅にビックリ。これって、設定がどうかしたんですかね、と思ったほど。デフォルトであれだったら、こりゃだめだ、という感じでしたが。

それにしてもCLIEはまだ曲がりなりにも、新潟ごとき田舎でも新製品にさわれるってことなんですよねぇ。このことの重要さを実感しました。なんだかんだ言ってもSONYにはがんばって欲しいです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/379

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)