« ありがとうパルマガ | メイン | miniオフ »

2004年8月18日

やっと登場SDIO無線LAN

マサトレにて発見。palmOneから発売されるSDIO WiFiカードのレビューがでています。

The new SD WiFi card from palmOne is a long overdue wireless accessory. The card enables the Tungsten T3 and Zire 72 handheld to connect to 802.11b/g WiFi networks though the secure digital expansion slot. With the huge growth of home wireless kits and public WiFi hotspots being deployed, this SD card opens up another wireless solution.

ううむ。当サイトでも幾度となく取り上げてきたのですが、長かったですね。9月の第3週に出荷予定とありますね。palmOne社で予約受付中とあるけれど、同社の通販サイトをちょっと見た限り見つけられませんでした。

【追記】the week of Sept 3rd.をうっかり第3週と書いてしまいました。これは9月3日の週というのでしょうか。9/3は金曜ですがそれでもこう言うのかな。【/追記】

それになんといってもTungsten T3とZire72のみに対応なんですね。これは以前から言われていたことですが、PalmInfocenterではこの点についてpalmOne社に質問してみた際の回答が紹介されています(以下拙い訳ですが)

市場と開発コストを分析した結果、palmOneはZire72とTungsten T3に対応したWiFiカードを開発することにした。このソリューションにはハードウェアとファームウェアとカスタム・ソフトウェアの非常に緊密な連携が必要であり、もちろん顧客の満足を得るに足るレベルでの緊密な連携のための、適切なテクノロジーが求められる。

これにつづいてPalmInfocenterの記者はこうコメントしています。

これはつまり言い換えれば、他のモデルとのSDスロットや電源供給、バッテリ容量などの違いのために、他の端末用の開発にはえらくコストがかかるということらしい。

ううん、こういう話を聞くと、今後他の機種で使えるカードや現行製品のドライバが、たとえばSanDiskやシイガイズからほんとにでるのだろうか? と心配になりますね。

とにかく私のTungsten Tの場合、たとえば今後対応したとしても、以前から言っているようにブラウザやメーラーはすべてSDに待避させている状態なので、メモリ一体型でないと意味がないのですよね。しかもBlutoothとF900iTのあかげで、そこそこ快適になってしまったので、以前ほど切実に欲しい商品ではないんですよね。

それに129ドルは高いな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/352

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)