« 追憶のカッパピア | メイン | 広島に向かう途中 »

2004年8月12日

帰省前のドタバタ

あと数時間後には、妻の実家広島へ向かって旅立たなくてはいけません。朝いちの飛行機でまず大阪へ。それから新幹線です。じつは新潟?広島間には直通便もあるのですが、マイナー路線で割引などがあまり適用されないうえに、ちっちゃなプロペラ機です。ワタシはいいのですが、これを妻がえらく怖がるので、最近は大阪経由が定番となっています。

いやまぁそんなことはいいのです。日付はすこし廻ったものの、1時過ぎには懸案の仕事もやっとけりが付き、さぁて帰省に持っていくあれこれの電子小物をまとめてから寝ようかと、半ばうきうきとTungsten Tを手に取りましたところ…。

うげっ。ハードリセットされてるよ。

あはは。またですね、油断したら妙なところが押され続けていた模様。しかし懲りないな。7月にやったばかりですよ。どうなんでしょうか月例ハードリセット。なにか使い方に根本的問題がありはしないでしょうか。あるいは相性がとことん悪くなっているのでしょうか。そう、あたかもちんさんと自転車のように(いや、ちんさんの場合自転車に祟られるほど好かれているのですね)。それともF900iTなんぞにうつつを抜かしておるので、このタンちゃん(今つけた)すねてるんでしょうか。

いやいや、そんなことはいいのです。なんとか復活させねば。こいつが寄生虫じゃない帰省中の命の綱になるのですから。でもHotSyncさせたくらいじゃダメですね。いろいろ環境がいじられてるからかな。結局また順を追ってセットアップ。またまたシェアウェアのレジストキーをメールの山から探し出したりして、全然進歩なし(いや、メーラーの検索のこつを覚えた分進歩、ってえらい低次元)。

で、最低限日本語読み書きと通信の環境を整えたと思ったら、3時を遙かにまわってしまった次第。うへえ。もう開き直ってこんな更新をしています。

二度あることは三度あると言いますし。今度こそはすんなりリストアできる環境を作り上げるぞ。でも帰省から戻ったらね。とむなしく宣言してみる。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/345

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)