« SDカードFMラジオ | メイン | 追憶のカッパピア »

2004年8月11日

足跡詳細版 中国・四国編

今晩は新潟も久しぶりに熱帯夜から解放されそう。若干ですが涼しい感じです。さて、ここのところ続けてきましたこのシリーズも、今回と次回で完結です。

○岡山県

岡山市内には仕事で一度。それ以外にはなにかやたらと史跡見学のような形で訪れていますね。たとえば閑谷学校とか足守とか牛窓とか。児島塩田地主野崎家旧宅とか。あ、西大寺の友人宅に泊まったこともありました。

ということで泊まったことがあるのは岡山と西大寺です。

○広島県

広島市内は学生時代から何度か行っているのですが、実は妻の実家が海田町なので、結婚してからは毎年のように訪れています。隣の広島市内はもちろんですが、この妻の実家を拠点にして尾道宮島などの観光地にも。あと「しまなみ街道」をわたって因島にも一度。

泊まったことがあるのは広島市内と海田町です。

○山口県

下関は何度か訪れました。さらに下関からフェリーで釜山に渡ったこともいちど。山口も仕事などで数回訪れ、市街地だけでなく湯田温泉にも泊まりました。あと防府も二度ほど訪れていますし、レアなところ(?)では宇部市岐波とか丸尾崎とか。また周南市湯野温泉にも一度だけ。あと、前述の妻の実家を拠点に岩国に一度。というところで、山口県はじつは広島県よりもいろいろな所に行っているような気がしますね。

泊まったことがあるのは山口・湯田温泉・湯野温泉・下関です。

○鳥取県

訪れたのは一度だけでして、広島の妻の実家で車を借りて、境港へ。鳥取県といってもほとんど島根県のようなところ。このとき泊まったのは松江なので、鳥取県内には泊まったことがありません。

○島根県

前述の境港から対岸の美保関へ。それから松江へ。広島に帰る道中では、吉田村菅谷たたらを訪れました。ここ、とても良かったですよ。「もののけ姫」のスタッフも取材に来たことがあるとか。

で、泊まったのは松江です。

○徳島県

大阪在住時に、研修合宿のようなもので鳴門にいちど。このときは吉野川の第十堰(石井町)なんかも見学。あ、こう書くと以前のこのエントリとあわせてとらじろうの仕事は河川工学関係かと思う方がいるかも。それはなかなか鋭いですが、違います(なんだよ)。

泊まったことがあるのは鳴門市。

○愛媛県

先述した「しまなみ街道」で大三島。そのまま四国に渡り、道後温泉で泊。翌日松山市内を見学し、とくに子規記念博物館はむちゃくちゃ堪能。以来子規の大ファンとなったワタシです。そしてフェリーで呉に渡り妻の実家に帰ったという、この一度だけが愛媛県の訪問です。

泊まったことがあるのは道後温泉。

以上、香川県と高知県がまるまる未踏です。鳥取県・島根県もほんの少しだけ。ただしこの中国・四国方面は、妻の実家という拠点があるだけに、今後訪問地が増えていくことが期待できます。実は今年ももうすぐ12日から盆休みをとって妻の実家へ参ります。その間更新が滞るかもしれません。最終回の九州・沖縄編まで更新してから行けるかどうか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://koshipa.net/mt/mt-tb.cgi/343

コメントする

名前(ニックネーム可)とメールアドレスは必ず入力してください.
メールアドレスは管理者にのみ通知されます.

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)